ニュース

アキツユコ、最新作『EMPTY TALK』からのMV「rain and dew」を公開

アキツユコ   2016/10/19 17:33掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
アキツユコ、最新作『EMPTY TALK』からのMV「rain and dew」を公開
 Jim O'Rourke主宰「Moikai」や米名門「Thrill Jockey」、竹村延和主宰「Childisc」などからのリリースで知られる音楽家・アキツユコが、今年5月に行った関西ツアーを皮切りにライヴ会場および一部店舗での販売をスタートした新作『EMPTY TALK』(写真)。同作から、収録曲「rain and dew」のミュージック・ビデオがVimeo(vimeo.com/187805857)にて公開されています。

 「rain and dew」は、現代音楽の素地からジャズのニュアンスも伝わる質感が印象的な楽曲。MVは『EMPTY TALK』のカヴァー・アートも手がける画家・松井一平(BREAKfAST, TEASI, LOCH NESS)が制作したもの。幻想的な山形・蔵王“御釜”の風景や雨に打たれる鳩といった映像に、演奏シーンも交えた仕上がりとなっています。

 なおアキツユコは定期的に単独演奏会〈アキツユコの部屋〉を東京・高円寺 円盤にて開催中。次回は11月15日(火)の開催が決定しています。詳しくはオフィシャル・サイト(akitsuyuko.com)にてご確認ください。


©2016 Ippei Matsui

■2016年5月20日(金)発売
アキツユコ
『EMPTY TALK』


[収録曲]
01. I think in a hollow
02. rain and dew
03. crow and heron
04. kazenoko
05. moriji
06. another lake
07. make a detour

アキツユコの部屋
2016年11月15日(火)
東京 高円寺 円盤
20:00〜
料金 1,500円(1ドリンク付き)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
[インタビュー] 多くのリスナーにクラシックの扉を開くことが使命のひとつ――ヴォーチェス8のユニークな存在意義[インタビュー] “殻は破る”SALUがたどり着いた、表現者としてすべきこと『INDIGO』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015