ニュース

アッシュ、ニュー・アルバム『アイランズ』を5月に発表

アッシュ(UK)(Ash)   2018/02/16 12:03掲載
はてなブックマークに追加
アッシュ、ニュー・アルバム『アイランズ』を5月に発表
 結成から四半世紀を超える北アイルランドのポップ・ロック・バンド、アッシュ(ASH)がニュー・アルバム『アイランズ』を5月18日(金)にリリース。フロントマンのティム・ウィーラーがプロデュースした同作からは、「Teenage Kicks」で知られるアンダートーンズのダミアン・オニールとマイケル・ブラッドリーがバッキング・ヴォーカルで参加した収録曲「Buzzkill」が公開されています。

 「Buzzkill」についてウィーラーは「最近、何回かアンダートーンズが演奏しているのを見ていたから、〈Buzzkill〉で書いたバッキング・ヴォーカルが彼らのスタイルにそっくりだったのを後ろめたく思ったんだ。だから、ダミアン・オニールとミッキー・ブラッドリーに頼んで歌ってもらうしかないって考えたんだ。下品な言葉だらけだっていうのに彼らが引き受けてくれて、光栄な思いだったよ。楽しい曲だから、今年はこれでいくつかモッシュ・ピットに火をつけられたらいいよね」と語っています。



■2018年5月18日(金)発売
ASH
『Islands』

税込1,650円

[収録曲]
01. True Story
02. Annabel
03. Buzzkill
04. Confessions In The Pool
05. All That I Have Left
06. Don’t Need Your Love
07. Somersault
08. Did Your Love Burn Out?
09. Silver Suit
10. It’s A Trap
11. Is It True?
12. Incoming Waves
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015