ニュース

Caroline、待望のニューアルバムをリリース!

キャロライン(Caroline)   2010/12/02 15:29掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
Caroline、待望のニューアルバムをリリース!
 現在はMICE PARADE(マイス・パレード)のシンガーとしても活躍する、LA在住のシンガー・ソングライター、Caroline(キャロライン)ことCaroline Lufkin。NYの名門レーベルTemporary Residenceに見出されリリースとなった『Murmurs』以来約5年ぶり、待望のニュー・アルバム『Verdugo Hills』(写真)をリリース! ボーナス・トラック2曲を追加収録した国内盤(YOUTH-112 税込2,400円)が1月12日に発売。

 Carolineは沖縄出身。東京での音楽活動経験も持つ彼女は、『NANA』主題歌での大ヒットもいまだ記憶に新しいシンガー、OLIVIAことOlivia Lufkinの実の妹さん。日本の音楽産業に馴染めず、自らの道を歩むこととなったCarolineは、Adam Pierce(MICE PARADE)の耳をも虜にする稀有なシンガー・ソングライターとなりました。

 久々リリースの本作は、珠玉の名曲群が収められた前作『Murmurs』を軽く凌ぐ仕上がり!引き続きパーソナルなムード満点ながら、MICE PARADEと世界を旅した経験の賜物か、より力強く自信が感じられる内容に。これまでにないハードなサウンドも飛び出すエレクトロニクス使い、牧歌的なメロディとアトモスフェリックな音作り。そしてスーパー・ドリーミーな歌声。格段のスケールアップを遂げた傑作となっています。MICE PARADEのギタリストDan Lippelも参戦!

 国内盤ボーナス・トラックには、DNTEL(ディンテル)ことJimmy Tamborello、HER SPACE HOLIDAY(ハー・スペース・ホリデイ)ことMarc Bianchiによるジャパン・エクスクルーシヴ過ぎるリミックス・トラックを収録!こちらも注目です!


Caroline


Caroline『Verdugo Hills』
01. Balloon
02. Swimmer
03. Sleep
04. Seesaw
05. Words Flutter
06. Pink Gloom
07. Waltz
08. Lullabye
09. Snow
10. Gone
11. Seesaw(Dntel mix)
12. Waltz(Her Space Holiday's Far Away Friends mix)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015