ニュース

Caroline、待望のニューアルバムをリリース!

キャロライン(Caroline)   2010/12/02 15:29掲載
はてなブックマークに追加
Caroline、待望のニューアルバムをリリース!
 現在はMICE PARADE(マイス・パレード)のシンガーとしても活躍する、LA在住のシンガー・ソングライター、Caroline(キャロライン)ことCaroline Lufkin。NYの名門レーベルTemporary Residenceに見出されリリースとなった『Murmurs』以来約5年ぶり、待望のニュー・アルバム『Verdugo Hills』(写真)をリリース! ボーナス・トラック2曲を追加収録した国内盤(YOUTH-112 税込2,400円)が1月12日に発売。

 Carolineは沖縄出身。東京での音楽活動経験も持つ彼女は、『NANA』主題歌での大ヒットもいまだ記憶に新しいシンガー、OLIVIAことOlivia Lufkinの実の妹さん。日本の音楽産業に馴染めず、自らの道を歩むこととなったCarolineは、Adam Pierce(MICE PARADE)の耳をも虜にする稀有なシンガー・ソングライターとなりました。

 久々リリースの本作は、珠玉の名曲群が収められた前作『Murmurs』を軽く凌ぐ仕上がり!引き続きパーソナルなムード満点ながら、MICE PARADEと世界を旅した経験の賜物か、より力強く自信が感じられる内容に。これまでにないハードなサウンドも飛び出すエレクトロニクス使い、牧歌的なメロディとアトモスフェリックな音作り。そしてスーパー・ドリーミーな歌声。格段のスケールアップを遂げた傑作となっています。MICE PARADEのギタリストDan Lippelも参戦!

 国内盤ボーナス・トラックには、DNTEL(ディンテル)ことJimmy Tamborello、HER SPACE HOLIDAY(ハー・スペース・ホリデイ)ことMarc Bianchiによるジャパン・エクスクルーシヴ過ぎるリミックス・トラックを収録!こちらも注目です!


Caroline


Caroline『Verdugo Hills』
01. Balloon
02. Swimmer
03. Sleep
04. Seesaw
05. Words Flutter
06. Pink Gloom
07. Waltz
08. Lullabye
09. Snow
10. Gone
11. Seesaw(Dntel mix)
12. Waltz(Her Space Holiday's Far Away Friends mix)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015