ニュース

サーカス、“POP STEP”シリーズの第3弾『POP STEP BALLAD』をリリース

サーカス(Chorus Group)   2017/01/18掲載(Last Update:17/01/23 13:25)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 「ミスター・サマータイム」「アメリカン・フィーリング」の大ヒットで知られるヴォーカル・グループ、サーカスが、2015年にスタートした“POP STEP”シリーズの第3弾となる『POP STEP BALLAD』(SCAC-008 1,852円+税)を1月25日(水)にリリース。

 『POP STEP JAZZ』『POP STEP BOSSA』に続く『POP STEP BALLAD』は、「ミスター・サマータイム」を編曲した前田憲男をはじめ、島 健佐山雅弘国府弘子鈴木和郎佐山こうたという6人のピアニストとコラボレーション。サーカスのハーモニーとピアノの音色、その息づかいまでもがダイレクトに伝わるよう、本作のテーマには“BALLAD(バラード)”が選ばれました。作詞家陣には竜 真知子、松井五郎岩里祐穂、伊藤靖朗といった豪華作家が顔を揃えています。

 アルバムのクロージング「さよなら“As time goes by”」では、6人のピアニストが全員参加し、佐山雅弘・こうたの初の親子共演も実現。「POP STEP」シリーズのテーマである“繋ぐ”の通り、ジャンルや世代を繋ぐアルバムとなっています。

 なおオフィシャルFacebookでは、各メンバーによるアルバム紹介や、全曲紹介などの映像が公開されています。

■2017年1月25日(水)発売
サーカス
POP STEP BALLAD

SCAC-008 2,000円税込

[収録曲]
01. 桜色のみち
02. 夢の場所まで
03. Unchanging
04. あの日のように
05. Endless Melody
06. さよなら“As time goes by”
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “好きだ!”という気持ちをぶつける対象があるだけで、人生はとても豊かになる――寺嶋由芙が目指す“ゆるドル”とは[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」
[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品
[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」
[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015