ニュース

ドリーム・シアター、2年ぶりのニュー・アルバムを6月にリリース

ドリーム・シアター(Dream Theater)   2009/03/16掲載(Last Update:09/05/14 18:51)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ドリーム・シアター、2年ぶりのニュー・アルバムを6月にリリース
 米国のテクニカル/プログレッシヴ・メタル・バンド、ドリーム・シアター(Dream Theater)が通算10枚目のスタジオ・アルバムとなる新作アルバムを発表! 前作『システマティック・ケイオス』(2007年)に続くRoadrunner Recordsからの第2弾アルバムで、タイトルは『Black Clouds & Silver Linings』(写真)。昨年10月頃より制作が開始されていたという本作のプロデュースは前作と同様、バンドの頭脳であるマイク・ポートノイ(ds)とジョン・ペトルーシ(g)が務めており、またミキサーも前作に引き続きポール・ノースフィールを起用しています。

 アルバムは全6トラックからなる作品で、リリースは米国にて6月23日を予定。通常CD盤に加え、アナログ盤、3CDのスペシャル・エディション盤も予定されており、スペシャル・エディションは、新作CDと、新作のインストゥルメンタル・ミックスCD、6曲のカヴァー曲(詳細未定)入りCDをセットにしたものとなるようです。

 卓越したテクニックとプログレッシヴな感性が、複雑かつアグレッシヴな楽曲でひとつになった、ドリーム・シアターのスリリングな世界観を、今回もじっくりと味わいましょう!
続報
ドリーム・シアター最新作、米国ではボックス仕様のDXエディションも発売
 米国ではボックス仕様のデラックス・エディションも同日発売される予定。3CDのスペシャル・エディション盤と同内容のCD3枚に、新作のマルチトラック・ミックスを収録したDVDと、新作のピクチャーディスク仕様アナログ盤(2LP)ほかがセットになった作品のようです。

 なお、このデラックス・エディションにも付属されるカヴァー集のトラックリストも判明しましたので、再掲載いたしました。
[ 2009/05/07掲載 ]


『Black Clouds & Silver Linings』
1. A Nightmare to Remember
2. A Rite of Passage
3. Wither
4. The Shattered Fortress
5. The Best of Times
6. The Count of Tuscany
+6曲のカヴァー曲入りCD
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015