ニュース

非常階段再発シリーズに『蔵六の奇病』が登場!

非常階段   2007/01/24掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 世界に誇る日本ノイズ・ミュージックのパイオニア、非常階段。彼らの初音源でありながら金字塔的作品、インディーズの歴史に残る“売れ続ける”名盤『蔵六の奇病』がアルケミーレコード再発シリーズとして『Romance』に続き、1月25日に再発(ARCD-176 \2,940(税込))されます。

 『蔵六の奇病』は20周年記念盤で再発しなかったっけ……?との思いが胸をよぎった方は注目! この作品には『蔵六の奇病 20thアニバーサリーエディション』には収録されなかった「螢ヶ池クルセード(大阪)Jun.1、1980」がリマスタリングされて収録。90年に初めてCD化された音源にのみボーナス・トラックとして追加された曲なので、自宅にある日野日出志ジャケット(写真)を数えずに、ぜひぜひご購入を。

 さらに、アルケミーレコード直営のアルケミーミュージックストア(大阪)が1月25日にお引越しをするとか。嬉しいことに今度のショップではインストア・ライヴが楽しめる(!)とのこと。2月には柴山伸二(想い出波止場ほか)ソロや山本精一with JOJO広重、インプロヴゼーション・ギタリストの秋山徹次らが登場する模様! 関西地方のファンがうらやましい! 来店の際はお買い物も忘れずに!

2007年1月25日発売
非常階段『蔵六の奇病』
ARCD-176 \2,940(税込)

収録曲
01.マントヒヒ '81.4.26
02.磔磔 '81.4.19
03.創造道場 '80.11.3
04.新宿ロフト '81.8.29
05.慶応大学日吉315教室 '81.6.27
06.同志社大学至誠館24教室 '81.11.27
07.螢ヶ池クルセード '80.11.1
※詳細は変更になる場合もあります。ご了承ください。

アルケミーミュージックストア
インストア・ライヴ予定
※詳細はアルケミーHPでご確認ください。

・2月3日(土)
柴山伸二ソロ(渚にて)
OPEN 19:30 / START 20:00
料金 1,000円

・2月23日(金)
山本精一 with JOJO広重
OPEN 20:30 / START 21:00
料金 1,500円

・3月3日(土)
ミシェル・オンリッツィ+秋山徹次DUO
JOJO広重
OPEN 19:30 / START 20:00
料金 1,500円

・3月25日(日)
寺島暁子+利光雅之、他
(詳細未定)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015