ニュース

稲川淳二の「CD付お菓子」で夏を先取り!

稲川淳二   2004/04/22掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 「タイムスリップグリコ」や、ファミコンのゲーム・ミュージックCDをオマケに付けた「ゲームサウンドミュージアム〜ファミコン編」など、「CD付お菓子」が大ブームとなっている昨今。TOMYよりついに出ました「稲川淳二のこわい話」(税込¥315)。

 グッド・テイストのガムのおまけについてくる、12cmCDに収録されているのは、鳥肌モノの語り口調で綴られる恐怖の物語が1枚に付き2話ずつ。全5種類が発売されていますので、すべて集めれば厳選された名調子が10話手に入る! これはお買い得。お話によって長さが違いますので、収録分数には若干の幅がありますが、どれも平均して14〜5分は入っている大ボリューム。稲川ファンにはたまりません。

 さらに! 購入時にお客が同内容のCDがだぶらないように、稲川淳二のドアップがプリントされたパッケージの表に「この箱には第○話が入っています」との但し書きまで! さすがファンを大事になさる稲川御大、頭が下がる思いです。パッケージを開けるとそこには厚紙で作られたケースに入ったCDが。これはまさに……そう、“紙ジャケ仕様”。稲川淳二のCDは世にたくさんあれど、マニア垂涎の紙ジャケで登場したのはこれが初めてではないでしょうか? どきどきしながら“紙ジャケ”を開けると……出てきました、稲川淳二の恐怖の表情をコラージュしたCDが。DVD風にいうならばまさに“ピクチャー・レーベル仕様”。豪華です。手が込んでます。さらに、5種類のCDはどれひとつとて同じデザインのものはなし! 制作チームの心意気が感じられます。

 では、さっそく聞いてみましょう。CDをトレイにセットして、と……おどろおどろしい効果音に続いて来た来た来た! 「友人にサーフィンをやる男がいましてね……」 聞いたとたんに辺りの温度が3℃は下がる、稲川淳二の名調子が聞こえてまいりましたよ。ここから先は、ぜひご自分の耳でお確かめ下さいね。

 何より気になる収録話はというと、これまでに発表してきた数百話から厳選された全10話。タイトルだけご紹介しましょう。

■第1夜
1話「真夜中のエレベーター」(4分35秒)
2話「樹海からの誘い」(17分3秒)

■第2夜
1話「手のトンネル」(7分55秒)
2話「最後のダイビング」(9分25秒)

■第3夜
1話「引越しの怪」(12分17秒)
2話「声がきこえる」(7分28秒)

■第4夜
1話「魔界の踏切」(6分36秒)
2話「死の旅館」(11分1秒)

■第5夜
1話「海に潜む者」(9分14秒)
2話「つける足音」(3分40秒)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015