ニュース

【試写会ご招待】ホアキン・フェニックス主演のカンヌW受賞作「ビューティフル・デイ」予告編公開

ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)   2018/04/17 11:43掲載
はてなブックマークに追加
【試写会ご招待】ホアキン・フェニックス主演のカンヌW受賞作「ビューティフル・デイ」予告編公開
 リン・ラムジー監督、ホアキン・フェニックス主演の映画「ビューティフル・デイ」が6月1日(金)より新宿バルト9ほか全国で公開されます。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 1999年に『ボクと空と麦畑』で鮮烈なデビューを飾り、恋人の死に接した若き女性の彷徨を描いた青春映画『モーヴァン』、美しき母子の歪んだ関係性に迫った心理サスペンス『少年は残酷な弓を射る』でセンセーションを巻き起こしてきた監督のリン・ラムジーと、アカデミー賞に3度ノミネートされた確かな演技力の持ち主であり、ポール・トーマス・アンダーソンスパイク・ジョーンズウディ・アレンらとのタッグで類い希な個性を発揮してきたホアキン・フェニックス。「ビューティフル・デイ」は、この米英の傑出した才能のコラボレーションが実現した映画です。音楽はジョニー・グリーンウッドレディオヘッド)が担当しています。



[試写会ご招待]
同作の公開を記念し、5月24日(木)に東京・KADOKAWA 神楽座にて行なわれる試写会にCDジャーナル読者10組20名様をご招待。プレゼント・コーナーより奮ってご応募ください。
応募締切: 2018年4月27日(金)
 
「ビューティフル・デイ」試写会
2018年5月24日(木)
東京 KADOKAWA 神楽座
〒102-8552 東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA 富士見ビル1F
開場 18:30 / 開映 19:00

「ビューティフル・デイ」
2018年6月1日(金)東京・新宿バルト9 ほか全国ロードショー
beautifulday-movie.com

[あらすじ]
元軍人のジョーは行方不明の捜索を請け負うスペシャリスト。ある時、彼の元に舞い込んできた依頼はいつもと何かが違っていた。依頼主は州上院議員。愛用のハンマーを使い、ある組織に囚われた議員の娘・ニーナを救い出すが、彼女はあらゆる感情が欠落しているかのように無反応なままだ。そして二人はニュースで、依頼主である父親が飛び降り自殺したことを知る――。

監督・脚本: リン・ラムジー(『少年は残酷な弓を射る』『モーヴァン』)
出演: ホアキン・フェニックス(『her / 世界でひとつの彼女』) / ジュディス・ロバーツ / エカテリーナ・サムソノフ / ジョン・ドーマン / アレックス・マネット / アレッサンドロ・ニヴォラ(『ココ・アヴァン・シャネル』)
音楽: ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)
原作: ジョナサン・エイムズ「You Were Never Really Here」


提供: クロックワークス、アスミック・エース、配給: クロックワークス
Copyright ©Why Not Productions, Channel Four Television Corporation,
and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved.
©Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
©Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The
British Film Institute 2017. All Rights Reserved.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015