ニュース

クラフトワーク、最新ライヴをCDやDVDなど4フォーマットでリリース!

クラフトワーク(Kraftwerk)   2005/03/07掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 昨年夏にお伝えした、全作品のリマスター盤化話も結局は立ち消えてしまったため、悲しみに暮れていた方も多かったであろう、ドイツが生んだ偉大なるテクノ・バンド、クラフトワーク。が、その悲しみに暮れていた方も驚愕するであろう朗報が彼らの公式HPにて先日発表されました! それによれば、なんと、彼らの最新ライヴの模様を収めたライヴ作品がリリースされることになったそうなのです!

 リリースされるのは、2004年に行なったワールド・ツアーの模様を収録した『Minimum Maximum』と題された作品で、DVD版(2枚組)、CD版(2枚組)、SA-CDハイブリッド版(2枚組)、スペシャル・デザインボックス仕様のアナログ版(4枚組)の4フォーマットでのリリースを予定しているとのこと。まだ具体的なリリース日は決定していないそうですが、公式HPにはジャケット・アートワークも発表されているので、リリースは意外と近いのかも? また詳細が判明しだいお伝えしたいと思いますので、それまでしばしお待ちください! 楽しみ!
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
[インタビュー] トロピカル・ミュージックの世界をあらゆる深度で探求する――ウィル・ホランド(クァンティック)がオンダトロピカ『Baile Bucanero』で目指したもの[インタビュー] どこかで“つながっている”3人 ゆるふわギャングが描く、未来の自分たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015