音楽出版社 データ提供サービス
 
ニュース

KREVAら豪華メンバーによる“MAJOR MUSIC”が東日本大震災へ向けたチャリティ・ソングをリリース!

KREVA   2011/12/14 15:15掲載
KREVAら豪華メンバーによる“MAJOR MUSIC”が東日本大震災へ向けたチャリティ・ソングをリリース!
 KREVA、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、シェネル三浦大知RHYMESTERMummy-D, 宇多丸)、SEEDA、leccaら豪華メンバーが“MAJOR MUSIC”名義で東日本大震災へ向けたチャリティ・ソング「HOPE」をリリースしました。

 3月11日東日本大震災の発生の映像を目の当たりにした、ニューヨークで活動している音楽プロデューサー「HirOshima」は、居てもたってもいられずひとつのトラックを持って日本へ。自らさいたまスーパーアリーナでボランティア活動しながら、仲間であるSEEDAに声をかけ、SEEDAとHirOshimaからKREVAへ。HirOshimaの被災地への熱い想いと願いに共感したSEEDAとKREVAは、それぞれの仲間達に声をかけ、参加された豪華アーティストが熱い想いと願いを胸に、チャリティ・ソング「HOPE」という作品が制作され、ここに完成しました。

 またKREVAは、10月からスタートしている全国ツアー初日の日本武道館公演ステージ上から「3月に震災があって、忘れるわけないんだけれど、あえて年末にもう一回 歌詞にも書いたけど細く長くじゃなくて 太く長くいかなきゃいけないとオレは思ってます。そのまたしっかり津波震災のことを考えるきっかけになればと。凄いメンバーで凄いいい曲だから聴いて欲しい、買って欲しい」と語り、公演後ステージを後にし、最後に「HOPE」の未公開映像を流しました。

 参加したアーティストの想いやメッセージがすべて歌詞に詰め込んである「HOPE」。CDには、ALL CAST Ver.に加え、KREVA TEAM Ver. SEEDA TEAM Ver. そしてインストも収録されています。また音源制作に関わったKREVAのクリエイティヴ・チームでもあるレコーディング&MIXエンジニアのGM-KAZ、そして、ニューヨークのマスタリングエンジニアのクリス・ゲーリンガー及び所属会社「スターリングサウンド」もこのHOPEプロジェクトチームに共感し、チャリティ・レコーディング、マスタリングでの参加を希望するなど、音源制作にかかわるすべてのことが無償で行なわれました。

 「HOPE」は、HOPE PROJECTのアーティスト及び原盤会社有限会社エレメンツの全印税収益(著作権、原盤、出版)の全額を東日本大震災で被災された皆様と被災地の復興のための支援として、今後必要とされる活動のために日本赤十字社を通じて継続的に寄付されるとのこと。


※発売中
MAJOR MUSIC「HOPE」
(RZCD-46860 税込1,260円)

参加アーティスト
KREVA, 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION), Mummy-D(RHYMESTER), 宇多丸(RHYMESTER), 三浦大知, SEEDA, EMI MARIA, KOJOE, lecca, TENZAN, MAJOR MUSIC, Che’Nelle (US), Karibel(US)

[収録曲]
M1.HOPE All Cast ver.
KREVA, 後藤正文, Mummy-D, SEEDA, 三浦大知, KOJOE,
宇多丸, lecca, TENZAN, Che’Nelle, EMI MARIA, Karibel

M2.HOPE KREVA Team ver.
KREVA, 三浦大知, Mummy-D, 後藤正文, 宇多丸, Che’Nelle,
EMI MARIA, Karibel

M3.HOPE SEEDA Team ver.
SEEDA, TENZAN, KOJOE, KREVA, lecca, Che’Nelle,
EMI MARIA, Karibel, 三浦大知

M4.HOPE Instrumental

Produced by MAJOR MUSIC a.k.a. Bastiany & HirOshima
Co-produced by KREVA
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] きっとみんな、“好き” はあるはず――市川紗椰「夜が明けたら」と“わくわく”の原点[インタビュー] 年齢差を超えても友達だって思える――サイプレス上野 + 中江友梨(東京女子流) = サ上と中江『ビールとジュース』
[インタビュー] ポップで毒がある新しい音楽、BUSHMIND『SWEET TALKING』[インタビュー] 人気上昇中の韓国6ガールズApink、日本3rdシングル「LUV -Japanese Ver.-」をリリース
[インタビュー] “古き佳き”ものこそが新しい――矢野沙織が挑み続ける“ビ・バップ”[インタビュー] 北沢タウンホールワンマン直前――沖ちづるが語る、〈下北〉のこと、〈歌う〉ということ
[インタビュー] “王道”と“変化”、RHYMESTER初の両A面シングル「人間交差点 / Still Changing」[インタビュー] 自然体で音楽と向き合う――D-51のコラボ・アルバム『Sing a Song〜Present for...〜』が登場
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015