ニュース

春の〈BLOODAXE FESTIVAL〉にPROVIDENCE、ROTNSの出演が決定

LOYAL TO THE GRAVE   2013/12/18 19:04掲載
はてなブックマークに追加
春の〈BLOODAXE FESTIVAL〉にPROVIDENCE、ROTNSの出演が決定
 海外ビッグネームをゲストとして招き、毎年夏に開催されているハードコア・フェスティヴァル〈BLOODAXE FESTIVAL〉が、2014年は春にも〈NEW YEAR'S BLOODAXE FESTIVAL 2014〉として1月25日(土)、神奈川・川崎 CLUB CITTA'にて開催! COUNTERPARTS(CAN)、EXPIRE(US)、MAROON(DEU)の来日、主催のLOYAL TO THE GRAVEをはじめとする日本強豪バンド群の出演が決定している同イベントに、日本からBLINDSIDEとWILL YOU REMEMBER、フランスからはPROVIDENCE、RISE OF THE NORTHSTARの2組が参戦決定!

 KNUCKLEDUSTのメンバーが主宰する英Rucktion Recordsからのリリースで知られるフレンチ・モッシュコア急先鋒PROVIDENCE、“不良”“サイヤ人”“甲子園”80sジャンプコミックス・ウォーシップで注目を集めるフランスの北斗七星RISE OF THE NORTHSTAR、MILITIA inc.からの1stアルバム『State Of Mind』を今年8月にリリースした千葉・柏ハードコアBLINDSIDE、勢力的な活動を展開中の東京モダン・ハードコアWILL YOU REMEMBER。4組の参加でますます賑やかなラインナップとなっています。


 BLOODAXE / LOYAL TO THE GRAVEオフィシャル・サイト(info@loyaltothegrave.com)およびRETRIBUTION NETWORKオンライン・ショップ(retribution.ocnk.net)では、〈BLOODAXE FESTIVAL〉恒例のTシャツ・ポスター付きチケット(7,000円)の販売もスタート。数量限定となっておりますのでお早めにチェックを。

 また、〈NEW YEAR'S BLOODAXE FESTIVAL 2014〉と前後して開催されるMAROONとCOUNTERPARTSそれぞれのジャパン・ツアー日程も発表されています。なおMAROONはすでに解散を表明しており、今回は日本で彼らのライヴを体感できる最後のチャンス。ジャーマン・エッジメタルを牽引した巨匠のラストスタンドを、ぜひご確認ください。続報・詳細は〈BLOODAXE FESTIVAL〉オフィシャルTumblr(bloodaxefest.tumblr.com)にて。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


NEW YEAR'S BLOODAXE FESTIVAL 2014
bloodaxefest.tumblr.com

2014年1月25日(土)
神奈川 川崎 CLUB CITTA'
開場 11:00 / 開演 12:00
前売 5,500円 / 当日 6,500円
会場 044-246-8888 / e+ / ローソン(L: 75747)

[出演]
a crowd of rebellion / ANGAGEMENT / BLINDSIDE / COUNTERPARTS(CAN) / CRYSTAL LAKE / ENDZWECK / EXPIRE(US) / FOR A REASON / LOYAL TO THE GRAVE / MAROON(DEU) / PROVIDENCE(FR) / RISE OF THE NORTHSTAR(FR) / WILL YOU REMEMBER / WINDS OF PLAGUE(US)

[EXCLUSIVE BAXE T SHIRT SET]
Tシャツ、A2ポスター付きチケット
7,000円
BLOODAXE / LOYAL TO THE GRAVEオフィシャル・サイトRETRIBUTION NETWORKオンライン・ショップ限定販売

MAROON Farewell Tour In Japan 2014
1月24日(金)東京 初台 WALL
1月25日(土)神奈川 川崎 CLUB CITTA'
1月26日(日)東京 新宿 ANTIKNOCK

COUNTERPARTS Japan Tour 2014
1月23日(木)東京 大塚 MEETS
1月24日(金)福島 郡山 CLUB #9
1月25日(土)神奈川 川崎 CLUB CITTA’
1月26日(日)東京 新宿 NINE SPICES
1月27日(月)愛知 名古屋 CLUB ZION
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015