ニュース

実写映画『ヤッターマン』のDVD&BDが9月にリリース決定!

三池崇史   2009/07/10 14:46掲載
はてなブックマークに追加
実写映画『ヤッターマン』のDVD&BDが9月にリリース決定!
 人気アニメを実写映画化し、今春のNO.1大ヒットとなった映画『ヤッターマン』。いよいよDVDおよびブルーレイ・ディスク(BD)として発売されます!

 総製作費20億円を投じて国民的人気TVアニメを実写映画化した本作。監督は“ヤッターマンを映画化するまでは死ねない!”と豪語する三池崇史。ヤッターマン1号(高田ガン)役には櫻井翔が、2号(上成愛)には福田沙紀が起用され、また劇場公開前から話題騒然だったドロンボー一味には、深田恭子(ドロンジョ)、生瀬勝久(ボヤッキー)、ケンドーコバヤシ(トンズラー)がキャスティングされています。

 映画にはヤッターワン、ヤッターキング、ビックリドッキリメカ、おだてブタなどが“実物大”で登場、また「ポチッとな」「やっておしまい!」など原作アニメでお馴染みのフレーズももちろん出てきます。さらに番組を彩る歌の数々も話題で、オリジナル版を歌った山本正之による「ヤッターマンの歌 2009」や、実写版ドロンボー一味による「天才ドロンボー」などが使われています。

 バップより9月25日に発売されるのは、『ヤッターマン “てんこ盛りDVD”』(VPBT-13370 税込5,040円/写真)と、『ヤッターマン てんこ盛り ブルーレイ』(VPXT-71077 税込6,090円)の2つで、いずれも本編ディスクに特典ディスク2枚を加えた3枚組。

 特典ディスクの1枚目は『ビジュアル・コメンタリーディスク』で、櫻井翔、生瀬勝久、三池崇史監督、深田恭子からの映像メッセージで贈る、丸々本編を観ながらの総括トーク。また特典ディスクの2枚目『お楽しみディスク』には、「ヤッターマン vs ドロンボー 〜日代わりキャストコメント付きメイキング対決!」「ドロンボーダンス スペシャル・ミュージック・クリップ」「アニメ声優陣出演シーンメイキング」「祝・大ヒット!ビックリドッキリ舞台挨拶集〜完成前から公開まで!ヤッターマン感動の379日!」などが収められる予定です。

 愛と冒険、禁断の恋、すべてを超越したエンタテインメント大作をDVD、BDでもお楽しみください!


『ヤッターマン “てんこ盛りDVD”』
(VPBT-13370 税込5,040円):9月25日発売
*本編ディスク:111分/COLOR/ドルビーサラウンド、ドルビーデジタル 5.1chサラウンド/日本語字幕/片面2層/16:9 LB シネスコサイズ
*ビジュアル・コメンタリーディスク:約120分/COLOR/STEREO 2.0ch/片面1層(予定)/16:9
*お楽しみディスク:約120分/COLOR/STEREO 2.0ch/片面2層(予定)/16:9

『ヤッターマン てんこ盛り ブルーレイ』
(VPXT-71077 税込6,090円):9月25日発売
*本編BDディスク:111分/BD50G/COLOR/16:9<1080p High-Definition>/Dolby Digital 2.0ch Dolby TrueHD 5.1ch/日本語字幕/AVC(Mpeg4)
*ビジュアル・コメンタリーDVDディスク:約120分/COLOR/STEREO 2.0ch/片面1層(予定)/16:9
*お楽しみDVDディスク:約120分/COLOR/STEREO 2.0ch/片面2層(予定)/16:9


【ビジュアル・コメンタリーディスク・収録内容】
・櫻井 翔×生瀬勝久×三池崇史監督 + 深田恭子からの映像メッセージで贈る、丸々本編を観ながらの総括トーク

【お楽しみディスク・収録内容】
・ヤッターマン vs ドロンボー 〜日代わりキャストコメント付きメイキング対決!
・ドロンボーダンス スペシャル・ミュージック・クリップ
・アニメ声優陣出演シーンメイキング
・ヤッターマン最新VFX攻略法
・ヤッターマンの美術世界
・キャラクター&メカ(CG)紹介
・祝・大ヒット!ビックリドッキリ舞台挨拶集〜完成前から公開まで!ヤッターマン感動の379日!
・特別収録!! ナビゲートDVD 「隠しコマンド」 映像集
・予告編&テレビスポット集
・静止画収録
 ★林田裕至による美術イメージボード
 ★寺田克也のキャラクター・デザイン 他
※収録内容は変更する場合がございます。


■映画『ヤッターマン』

≪あらすじ≫
現代の地球のどこか。 今日もヤッターマン1号と2号は4つ揃うと願いが叶うといわれる伝説のドクロストーンを巡り、泥棒の神様ドクロベエ率いるドロンボー一味と週に一度死闘を繰り広げていた。 考古学者の海江田博士もまたドクロストーンの魅力に虜になったひとりで、発見したドクロストーンのひとつを娘の翔子に託したまま行方不明になってしまう。 その頃、世界では異変が起きはじめる。 様々な場所から大事な物が次々と消えていくのだ。 この異変にはドクロストーンが関係し、そのすべてが集まると、時間の流れが狂い、地球そのものが消えてしまうかもしれないのだ。 その危機を察知したヤッターマンは、ドクロベエの計画を阻止するべく翔子と共にヤッターワンでドロンボー一味に立ち向かう!

【CAST】
櫻井 翔  福田沙紀   生瀬勝久  ケンドーコバヤシ  岡本杏理   阿部サダヲ  深田恭子
声の出演:滝口順平 山寺宏一 たかはし智秋

【STAFF】
原作:竜の子プロダクション
監督:三池崇史
企画制作:日活
メカ&キャラクターデザイン リファイン:寺田克也
制作プロダクション:日活
制作協力:ジャンゴフィルム
主題歌:『Believe』 嵐 (ジェイ・ストーム)
劇中歌:『ヤッターマンの歌 2009』山本正之 『天才ドロンボー実写版』ドロンボー 『ヤッターキング2009』ザ・クロマニヨンズ
製作:『ヤッターマン』製作委員会
配給:松竹・日活
発売元・販売元:バップ

(c)タツノコプロ・読売テレビ2008 (c)2008 タツノコプロ/ ヤッターマン製作委員会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015