ニュース

マイルス・デイヴィス“ブートレグ・シリーズ”第6弾はコルトレーン在籍時ラスト・ツアー

マイルス・デイヴィス(Miles Davis)   2018/01/24 12:30掲載
はてなブックマークに追加
マイルス・デイヴィス“ブートレグ・シリーズ”第6弾はコルトレーン在籍時ラスト・ツアー
 “ジャズの帝王”マイルス・デイヴィス(Mils Davis)の発掘音源を公式リリースする“ブートレグ・シリーズ”に、第6弾『マイルス・デイビス&ジョン・コルトレーン:ザ・ファイナル・ツアー ブートレグ・シリーズVol.6』が登場。4CD / 完全生産限定の国内盤(SICP-31146〜49 6,500円 + 税)は、3月28日(水)に発売が予定されています。

 今作はジョン・コルトレーンがバンドに在籍した最後のツアーである1960年3月21日〜24日のヨーロッパ・ライヴから伝説の5公演(3月21日パリ・オランピア劇場2セット / 22日ストックホルム・コンセルトフセット2セット / 24日コペンハーゲン・ティヴォリスコンセルトサル)を収録。マイルスとコルトレーン、2人のパワーが頂点にあった瞬間を捉えた貴重な歴史的音源です。

 このツアーが行なわれたのは、モダン・ジャズの金字塔と呼ばれるマイルスのアルバム『カインド・オブ・ブルー』(1959年)が世界発売された約半年後。メンバーはアルバムと同様マイルスとコルトレーンのほか、ウィントン・ケリー(pf)、ポール・チェンバース(b)、ジミー・コブ(b)。楽曲は「ラウンド・ミッドナイト」「バイ・バイ・ブラックバード」「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」「ウォーキン」「オール・オブ・ユー」といったマイルス・グレイテスト・ヒッツというべき定番ナンバーが演奏されています。

 さらに、コペンハーゲン公演を収録した日本語帯 / 解説付きの輸入盤国内仕様ヴァイナル『ザ・ファイナル・ツアー:1960年3月24日コペンハーゲン公演』(SIJP-68 3,800円 + 税)も同時発売。

■2018年3月28日(水)
マイルス・デイビス&ジョン・コルトレーン
『ザ・ファイナル・ツアー ブートレグ・シリーズVol.6』

SICP-31146〜49 6,500円 + 税

[収録曲]
DISC 1
01. オール・オブ・ユー
02. ソー・ホワット
03. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
04. ウォーキン

1960年3月21日 @パリ オランピア劇場公演(1st & 2nd)

DISC 2
01. バイ・バイ・ブラックバード
02. ラウンド・ミッドナイト
03. ザ・テーマ
04. イントロダクション
05. ソー・ホワット
06. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
07. オール・ブルース
08. ザ・テーマ(incomplete)
1960年3月21日 @パリ オランピア劇場公演(2nd)
1960年3月24日 @コペンハーゲン ティヴォリ・コンセルトサル公演


DISC 3
01. ノーマン・グランツによるイントロダクション
02. ソー・ホワット
03. フラン・ダンス
04. ウォーキン
05. ザ・テーマ
1960年3月22日ストックホルム コンセルトフセット(1st)

DISC 4
01. ソー・ホワット(セカンド・コンサート)
02. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
03. オール・ブルース
04. ザ・テーマ(セカンド・コンサート)
05. ジョン・コルトレーン・インタビュー
1960年3月22日ストックホルム コンセルトフセット(2nd)

■2018年3月28日(水)発売予定
マイルス・デイビス&ジョン・コルトレーン
『ザ・ファイナル・ツアー〜1960年3月24日コペンハーゲン・ライヴ〜』

SIJP-68 3,800円 + 税
輸入盤国内仕様 / 日本語帯 + 日本語解説対訳付

[side A]
01.ノーマン・グランツによるイントロダクション 
02.ソー・ホワット 
03.オン・グリーン・ドルフィン・ストリート part1

[side B]
01.オン・グリーン・ドルフィン・ストリート part2
02. オール・ブルース 
03. ザ・テーマ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015