ニュース

“ポップでキャッチー、かつ熱いジャズ”がモットーの.PUSH(ドットプッシュ)、1stアルバム発売

.PUSH   2017/03/16 15:25掲載
はてなブックマークに追加
 “ポップでキャッチー、かつ熱いジャズ”をモットーに掲げる若手ジャズ・ミュージシャン4人によるバンド.PUSH(ドットプッシュ)が、1stアルバム『Part1』(APLS-1703 2,500円 + 税)を3月22日(水)にリリース。

 2016年春に結成された.PUSHは、エモーショナルなドラミングに定評のあるポップ・ユニット“ものんくる”のドラマー・西村匠平をリーダーに、大西順子北川 潔らと共演するサックス・プレイヤーの中島朱葉、自身の1stアルバム『STEEP SLOPE』で高い作曲センスと爆発的な演奏力を見せたピアニストの魚返明未、若手からベテランまで世代を超えた共演者から信頼の厚いベーシスト・大塚義将の4人によるジャズ・カルテット。今作にはさらに、日野皓正クインテットなどで活躍するギタリスト・加藤一平のゲスト参加が話題を呼んでいます。実力派若手ミュージシャンたちが“バンド”として音を出す喜びにあふれたデビュー・アルバムです。



■2017年3月22日(水)発売
.PUSH
Part1

APLS-1703 2,500円 + 税

[収録曲]
01. ORA2
02. LONELY BRIDGE
03. TOWN WORK
04. OMATSURI
05. SAG
06. RISE & FALL
07. WALTZ FOR YOU
08. PART 1

[メンバー]
中島朱葉(as, ss)
魚返明未(p)
大塚義将(b)
西村匠平(dr)

[ゲストミュージシャン]
加藤一平(g)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015