ニュース

鷺巣詩郎、高橋洋子が参加した新曲を『SHIRO’S SONGBOOK 録音録』に収録

鷺巣詩郎   2017/03/02 17:24掲載
はてなブックマークに追加
 作・編曲家 / プロデューサー鷺巣詩郎が、1998年〜2017年までの創作活動の軌跡を辿り自選したアルバム『SHIRO'S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music』を3月22日(水)にリリース。同作への収録がアナウンスされていた“鷺巣詩郎 featuring 高橋洋子”名義での新曲は「TENSIONS - he who pays the piper」というタイトルに決定。

 高橋洋子をヴォーカルに迎えた「TENSIONS - he who pays the piper」は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の劇中曲として知られる「EM20」をヴォーカル曲として鷺巣がアレンジしたもの。『SHIRO'S SONGBOOK 録音録』と同日に発売される高橋のシングル「Welcome to the stage!」の収録曲「TENSIONS - welcome to the stage」とは別ヴァージョンとのこと。

 また、『SHIRO'S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music』についての鷺巣のコメントも公開されており、「いつ、どこで、だれと作り上げたものであれ、一期一会のレコーディング・パフォーマンスは、驚き、不可思議、秘めたる素晴らしさに満ちあふれてます!! まさに副題『The Hidden Wonder of Music』のとおり、あらためて沢山の新発見があり、自分でも本当に驚きました。何度も書き、何度も録り、そのたびに何度となく聴いてきたはずなのに……」との言葉が寄せられています。

単なる「記録」以上の「録音録」を。

 作編曲家という看板を掲げて40年近く。うち最近の20年間から15曲をピックアップしたのが、この『録音録』です。日本を代表するアーティストの方々との仕事、自分のアルバム、未発表音源、新曲、いろいろ欲張って収録しました。単なるベスト盤やコンピに終わらぬよう、ここはドンと自己主張させていただき「鷺巣が書き、鷺巣が録った」という視点での再構築を試みたのです。もちろんリマスタリングも施し、当時を振り返り、より詳しい記録や、ライナーノーツも綴りました。

 いつ、どこで、だれと作り上げたものであれ、一期一会のレコーディング・パフォーマンスは、驚き、不可思議、秘めたる素晴らしさに満ちあふれてます!! まさに副題「The Hidden Wonder of Music」のとおり、あらためて沢山の新発見があり、自分でも本当に驚きました。何度も書き、何度も録り、そのたびに何度となく聴いてきたはずなのに……。

 皆様にも、ぜひ同じ体験を味わっていただけましたら、とても嬉しいですし、それはまた作り手にとって、大きな願いがかなう瞬間でもあります。

――2017年 如月 鷺巣詩郎

■2017年3月22日(水)発売
鷺巣詩郎
SHIRO'S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music

MHCL-30449 3,000円 + 税

[収録予定曲]
01. Some You Win / MASH III featuring Hazel Fernandes **
02. Spark of Life 2003/Nocturne / 鷺巣詩郎 featuring LOREN
03. Nocturne / MISIA
04. ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜 / Skoop On Somebody
05. All Night / 葛谷葉子
06. C'EST LA VIE / CHEMISTRY
07. I'm Gettin' Out / 鷺巣詩郎 featuring Ian Pitter
08. Black and White / MASH III featuring Hazel Fernandes **
09. 一筋の軌跡 / ゴスペラーズ
10. THE GLORY DAY / MISIA
11. Gaining Through Losing / 平井 堅
12. TENSIONS - he who pays the piper / 鷺巣詩郎 featuring 高橋洋子 *
13. Fly into the Sun ? prelude / 鷺巣詩郎 *
14. Fly into the Sun / 鷺巣詩郎 *
15. Li'l Darlin' / 鷺巣詩郎 presents The '08 Jazz Meeting ***

* 新曲
** 未発表曲
*** 未発表音源
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015