ニュース

シンプル・マインズ、オリジナル・ラインナップによる27年ぶりの新曲を制作

シンプル・マインズ(Simple Minds)   2008/05/29 15:00掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 「ドント・ユー」などのヒット曲で知られるシンプル・マインズが、オリジナル・ラインナップによるレコーディングを6月に行なうと発表。ジム・カー、チャーリー・バーチル、デレク・フォーブス、ブライアン・マクギー、マイケル・マクニールのオリジナル・メンバー5人が集うのは81年以来、約27年ぶりのことです。

 これはバンドの公式サイトにて発表されたもので、今年後半にリリースされる作品用(ボックス・セットとの噂)に少なくても2曲の新曲をレコーディングする計画があるとのこと。どうやら昨年に結成30周年を迎えたバンドを祝する意味合いがあるようです。

 オリジナル・メンバーの5人が集結するのは、ドラマーのブライアン・マクギーが脱退した81年以来。オリジナル・ラインナップによる録音曲は、4thアルバム『サンズ・アンド・ファシネイション』(81年/写真)以来の新曲となります。

 「いつかこの日が来ると私たちは信じていた」とフロントマンのジム・カーが語っている今回の再集結。一体どんなサウンドを届けてくれるのか、期待して発売まで待ちましょう!
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015