ニュース

注目ポイントは狩野アナがいかに“ドイヒー”か 「モヤモヤさまぁ〜ず2」DVD第11弾発売決定

さまぁ〜ず(バカルディ)   2017/01/10 13:00掲載
はてなブックマークに追加
 何もない街で“何か”を見つける、さまぁ〜ずの街歩きバラエティ番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」(テレビ東京系放送)。そのDVD第11弾として、厳選10エピソードを収録した2枚組DVD-BOX(Vol.28 / 29封入)と、3年半に渡って番組アシスタントを務めた狩野恵里アナウンサーの卒業スペシャルをディレクターズカット版で収めたDVDの2タイトルが2017年3月22日(水)に発売。番組のプロデューサーを務める“伊藤P”こと伊藤隆行は、今作の見どころについて、「注目ポイントは狩野アナがいかにドイヒーか!?ですね」とコメントしています。

 DVDシリーズも第11弾を迎え、初代アシスタントを務めた大江麻理子アナ時代から狩野アナ時代へと突入。DVD-BOXは、狩野アナ初登場の「北新宿」や“バンダナ警備”登場の「函館」などを収録したVol.28と、“ダラダラ体操”をお届けする「松戸」、百鬼丸先生の独特の間に注目したい「川越」を収録のVol.29の2枚組。映像特典は、現アシスタントの福田典子アナも交えたレギュラー陣で狩野アナ初登場回を振り返るコメンタリー座談会となっています。

 そして『狩野アナ卒業SP ディレクターズカット版』は、「狩野アナ卒業スペシャル in ハワイの巻」と、東京・吉祥寺 井の頭公園周辺などで撮影された“フェイク卒業”回の「狩野アナ ドッキリ!卒業するする詐欺の巻」を収録。映像特典は、ハワイ・ロケの際に行なわれた“リアル”送別会の模様と、狩野アナ自ら隠しを希望したという、隠しコマンドを入力しないと観られない激レア映像の2つ。また、両タイトルとも、狩野アナと福田アナによるオーディオコメンタリーを話数限定で収録しています。

注目ポイントは狩野アナがいかにドイヒーか!?ですね。
初登場は北新宿。26歳にして“38歳子持ち”の風格。
ハワイでのラストシーンでは、テレビ史に残る“とんちんかんアナウンサー”に進化する。
全編最後まで直視出来たらアナタの勝ちです。
皆様
3年半もの間、狩野アナを応援して下さってありがとうございました。
引き続き、福田アナもよろしくお願いします。

――テレビ東京 伊藤P
©2017 TV TOKYO

■2017年3月22日(水)発売
モヤモヤさまぁ〜ず2 DVD-BOX(Vol.28 & 29)
2DVD ANSB-56709〜56710 5,600円 + 税

[Vol.28]
・北新宿「38歳子持ち・狩野アナ初登場!の巻」
・浦和「ガリクソンかよ!!の巻」
・函館「絶景の坂にバンダナ警備が現れた!の巻」
・ハワイ(1)「大竹のライディングを見ないの巻」
・ハワイ(2)「ワイアルア本願寺のブーさん初登場の巻」

[Vol.29]
・松戸「ダラダラ体操ってどうやって考えたの?の巻」
・羽田「飛行機の巨大なお腹に感動の巻」
・千歳烏山「タイヤをピョンピョン飛ぶ狩野アナの巻」
・川越「百鬼丸先生の独特の間の巻」
・広島「ジョージが川に転覆体験の巻」

[映像特典]
・狩野アナ&福田アナ&大竹&三村の4人で見る
・狩野アナ初登場回 in 北新宿 コメンタリー座談会

[副音声]
・狩野アナ&福田アナによるオーディオコメンタリー(※話数限定)


■2017年3月22日(水)発売
モヤモヤさまぁ〜ず2 狩野アナ卒業SP ディレクターズカット版
ANSB-56711 2,800円 + 税

[狩野アナ卒業SP]
・卒業スペシャル in ハワイ
 「狩野アナ卒業スペシャル in ハワイの巻」
・フェイク卒業 in 井の頭公園
 「狩野アナ ドッキリ!卒業するする詐欺の巻」

[映像特典]
リアル送別会 in ハワイのステーキ屋さん

[隠し映像特典]
・隠しコマンドを入力しないと観られない激レア映像
「狩野アナ自ら隠しを希望! 報道から怒られちゃう特典映像」

[封入特典]
フォトブックレット

[副音声]
狩野アナ&福田アナによるオーディオコメンタリー(※話数限定)

発売元: 株式会社テレビ東京
販売元: 株式会社アニプレックス
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015