ニュース

Taiko Super Kicksがyumbo、mei eharaを迎える新イベントを2018年1月に開催

Taiko Super Kicks   2017/11/15 12:00掲載
はてなブックマークに追加
Taiko Super Kicksがyumbo、mei eharaを迎える新イベントを2018年1月に開催
 11月4日の初ワンマン・ライヴ〈KICKS〉が成功を収めたTaiko Super Kicks(伊藤暁里 vo, g / 樺山太地 g / 大堀晃生 b / こばやしのぞみ dr)が、2018年1月20日(土)に東京・渋谷 WWWにてライヴ・イベント〈Taiko Super Kicks presents オープニング・ナイト〉を開催。当日に先駆けて黒木雅巳デザインのフライヤーが公開されています。

 イベントにはTaiko Super Kicksに加え、昨年10月に最新作『鬼火』を発表した宮城・仙台の至宝yumbo辻村豪文キセル)プロデュースの初フル・アルバム『Sway』を11月8日にリリースしたばかりのmei eharaも出演。11月15日(水)より販売開始となる前売チケットの購入者を対象に、Taiko Super Kicks未発表音源を含むメンバー監修のラジオ仕立てCD『Radio Kicks』を特典として配布する企画も実施されます。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

拡大表示拡大表示拡大表示


Taiko Super Kicks presents
オープニング・ナイト


2018年1月20日(土)
東京 渋谷 WWW
出演: Taiko Super Kicks / yumbo / mei ehara
開場 17:00 / 開演 18:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
※前売特典: Radio Kicks CD
一般発売: 2017年11月15日(水)〜
ぴあ 0570-02-9999(P 100-435) / ローソン(L 72040) / e+
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015