ニュース

堀ちえみがテンテンコの「Wa・ショイ!」にエール “私の大切な青春の曲”

テンテンコ   2017/04/19 16:02掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
堀ちえみがテンテンコの「Wa・ショイ!」にエール “私の大切な青春の曲”
 目下最新ミニ・アルバム『工業製品』が好評のテンテンコが、デビュー・シングル「Good bye, Good girl.」と、昨年配信限定シングル「放課後シンパシー」のカップリング曲として発表した堀ちえみ「Wa・ショイ!」のカヴァーを各サイドに収録する7inchヴァイナル「Wa・ショイ! / Good bye, Good girl.」(NRSP-736 1,300円 + 税)を4月22日(土)の〈RECORD STORE DAY〉に合わせてリリース。

 オリジナル「Wa・ショイ!」のカヴァー・フォトを徹底的にリスペクトしたパッケージが目を惹く本作の発売にあたり、本家・堀ちえみが「私の大切な青春の曲を歌い継いでいってもらえる事はとても光栄なことだと思っています。思いっきり、弾ける感じで歌ってください!」とコメント。作詞を手がけた鈴木博文ムーンライダーズ)は「音頭なのに何故かもの悲しい詞を、ちえみさんは当時明るく歌っていた。テンコさんのワッショイはよりソリッドで印象に残る」、作曲の白井良明(ムーンライダーズ)も「痛快!痛快!瑞々しい感性が最新のサウンドで曲を蘇らせ、新たに語り継いでいく、というのが正しい伝承芸能でありましょう」と賛辞を寄せています。

拡大表示


■2017年4月22日(土)発売
テンテンコ
Wa・ショイ! / Good bye, Good girl.

7inch vinyl NRSP-736 1,300円 + 税

[side A]
01. Wa・ショイ!

[side B]
01. Good bye, Good girl.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015