ニュース

ザ・キュアーのデビュー作 デラックス・エディション盤化

ザ・キュアー(The Cure)   2004/09/29掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 異色の組み合わせが心配されたものの、結果的には彼らの代表作と言っても過言ではない出来となった、ロス・ロビンソン・プロデュースの最新作『ザ・キュアー』を先日リリースしたばかりのザ・キュアー。今度は彼らのデビュー作『スリー・イマジナリー・ボーイズ(原題:three imaginery boys)』(写真)のデラックス・エディション盤がリリースされることに!

 同作は79年に発表された彼らのデビュー作。代表作ではないものの、我々が思い浮かべるキュアーらしさが垣間見れるような、原石の輝きが随所に光る作品です。今回リリースされるデラックス・エディション盤には、77〜79年に制作されたデモやアウトテイクなどのレア音源を大量に収録したボーナス・ディスク『Rarities 1977-1979』を付属する予定。ほとんどの曲が未発表なものなので、ファンなら大いに注目を! リリースはUKにて11月15日を予定しています。

●ボーナス・ディスク:Rarities 1977-1979
(01) I Want To Be Old (sav studio demo 10/77) *未発表ヴァージョン
(02) I'm Cold (sav studio demo 11/77) *未発表ヴァージョン
(03) Heroin Face (live in the rocket, crawley 12/77)
(04) I Just Need Myself (psl studio demo 1/78) *未発表ヴァージョン
(05) 10:15 Saturday Night (rs home demo 2/78) *未発表ヴァージョン
(06) The Cocktail Party (group home demo 3/78) *未発表ヴァージョン
(07) Grinding Halt (group home demo 4/78) *未発表ヴァージョン
(08) Boys Don't Cry (chestnut studio demo 5/78)
(09) It's Not You (chestnut studio demo 5/78) *未発表ヴァージョン
(10) 10:15 Saturday Night (chestnut studio demo 5/78) *未発表ヴァージョン
(11) Fire In Cairo (chestnut studio demo 5/78) *未発表ヴァージョン
(12) Winter ('tib' studio out-take 10/78) *未発表ヴァージョン
(13) Faded Smiles (aka I Don't Know) ('tib' studio out-take 10/78) *未発表ヴァージョン
(14) Play With Me ('tib' studio out-take 10/78) *未発表ヴァージョン
(15) World War (on early copies of 'boys don't cry' album 1979)
(16) Boys Don't Cry (single - also on 'boys don't cry' album 1979)
(17) Jumping Someone Else's Train (single - also on 'boys don't cry' album 1979)
(18) Subway Song (live in nottingham 10/79)
(19) Accuracy (live in nottingham 10/79) *未発表ヴァージョン
(20) 10:15 Saturday Night (live in nottingham 10/79) *未発表ヴァージョン
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編][インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015