ニュース

パワー・ポップ好き待望!ザ・ポウジーズ、5年ぶりとなる復活第2弾作を発表

ザ・ポウジーズ(The Posies)   2010/08/19 14:34掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
パワー・ポップ好き待望!ザ・ポウジーズ、5年ぶりとなる復活第2弾作を発表
 2005年、7年ぶりとなるアルバム『エヴリィ・カインド・オブ・ライト』で見事復活を遂げた、米国のパワー・ポップ・バンド、ザ・ポウジーズ(The Posies)。いよいよファン待望のニュー・アルバムが発売されます!

 現在のバンドは、オリジナル・メンバーのケン・ストリングフェロウとジョン・オウワを中心にした4人組編成。

 新作『Blood / Candy』(写真)は、前作から5年ぶりとなる通産7作目のスタジオ・アルバムで、バンドによるセルフ・プロデュース。ゲスト・ヴォーカルとしてブロークン・ソーシャル・シーンのリサ・ロブシンガー、ストラングラーズヒュー・コーンウェルレターズ・トゥ・クリオのケイ・ハンリーらが参加していることでも話題です。全12曲入り。

 発売は米Rykodiscより、米国にて9月28日予定。ポウジーズでしか味わえないパワー・ポップ世界を再び楽しみましょう!





『Blood / Candy』

[収録曲]
1. Plastic Paperbacks
2. The Glitter Prize
3. Licenses To Hide
4. So Caroline
5. Take Care Of Yourself
6. Cleopatra Street
7. For The Ashes
8. Accidental Architecture
9. She’s Coming Down Again!
10. Notion 99
11. Holiday Hours
12. Enewetak
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」
[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』
[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』
[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち[インタビュー] こいつガチだ――覚悟を決めたCANDY GO!GO!の自信作『IDOROCK』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015