ニュース

ザ・スミス、レアなアイテムも含んだ7インチ・シングル・ボックスをリリース!10,000セット限定

ザ・スミス(The Smiths)   2008/10/15 16:03掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ザ・スミス、レアなアイテムも含んだ7インチ・シングル・ボックスをリリース!10,000セット限定
 新たなベスト・アルバムの発売が話題を集めるなか、ザ・スミスの7インチ・アナログ盤を復刻してセットにした『Singles Box』(写真)のリリースが決定! 10,000セット限定アイテムとして英国にて12月8日に発売されます。

 本ボックスはRhino UKによる企画で、12枚の7インチ・アナログ盤を収録。うち10枚は当時のオリジナル盤を復刻したものですが、残り2枚は非常に稀なアイテムの復刻で、もともと4thシングルとして発売される予定であった「Still Ill」のDJプロモ用プレス盤と、オランダのみで発売された「The Headmaster Ritual」が今回復刻されます。

 ボックスでは全曲ともにリマスタリング音源を採用しており、またポスター、MP3ダウンロード用コード、バッジなども同梱。ボックスのフロント・カバーは、モリッシーによってセレクトされたものとなります。貴重なアイテムも入ったファン注目作ですので、ベスト盤ともども、こちらもお忘れなく! なお、12枚の7インチ・アナログ盤は単品版としても同日発売される予定です。

 ちなみに、新たなベスト・アルバムですが、『ザ・ベスト〜サウンド・オブ・ザ・スミス〜』(WPCR-13281〜2 税込3,480円)という邦題で日本でも11月26日に発売されます。日本盤もレア音源を収めたボーナス・ディスク付きのCD2枚組となります。


『Singles Box』
Disc 1
1.Hand in Glove (3:17)
2.Handsome Devil (Live) (2:53)

Disc 2
1.This Charming Man (2:41)
2.Jeane (3:02)

Disc 3
1.What Difference Does It Make ? (3:51)
2.Back To The Old House (3:04)

Disc 4
1.Still Ill (3:20)
2.You’ve Got Everything Now (4:29)

Disc 5
1.Heaven Knows I'm Miserable Now (3:34)
2.Suffer Little Children (5:27

Disc 6
1.William, It Was Really Nothing (2:10)
2.Please, Please, Please Let Me Get What I Want (1:5

Disc 7
1.How Soon Is Now? (3:41)
2.Well I Wonder (4:00)

Disc 8
1.Shakespeare's Sister (2:08)
2.What She Said

Disc 9
1.The Headmaster Ritual (4:51)
2.Oscillate Wildly (3:26)

Disc 10
1.That Joke Isn’t Funny Anymore (4:58)
2.Meat Is Murder (Live) (5:34)

Disc 11
1.The Boy With The Thorn In His Side (3:15)
2.Asleep (4:10)

Disc 12
1.Bigmouth Strikes Again (3:12)
2.Money Changes Everything (4:40)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編][インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015