ニュース

アップアップガールズ(仮)、reversalと「ど根性ガエル」とのトリプルコラボTシャツ発売

アップアップガールズ(仮)   2018/02/02 13:38掲載
はてなブックマークに追加
アップアップガールズ(仮)、reversalと「ど根性ガエル」とのトリプルコラボTシャツ発売
 シングル「上々ド根性 / Be a Girl」を2017年11月にリリースしたアップアップガールズ(仮)が、アパレル・ブランド「reversal.dogi.design.works」と漫画「ど根性ガエル」とのトリプル・コラボレーションTシャツを発売。

 「reversal.dogi.design.works」は、1932年の創業以来、高品質な柔道衣や空手衣などの武道具・トレーニング用品の開発販売で著名なショップ「ISAMI(イサミ)」が、2000年にスタートしたアパレル・ブランド。海外でも評価が高く、アスリートはもとよりアーティストからストリートまで幅広いフィールドから注目されています。今回のコラボは、アップアップガールズ(仮)とreversalの“相思相愛の関係”により実現したもの。「上々ド根性」の歌詞と共にバーベルを担いだ「ど根性ガエル」のキャラクター“ピョン吉”が描かれた、パワフルなデザインです。

 なお、このTシャツは2月3日(土)に千葉・DOMe柏で開催される〈アップアップガールズ(仮)原点回帰ツアー 「ド根性〜原点にカエル〜」〉にて先行販売。

拡大表示拡大表示

アップアップガールズ(仮)の森咲樹です!reversalとアプガ(仮)のコラボ、第5弾!いつも、ありがとうございます!そして、今回は、「ど根性ガエル」とのトリプルコラボ!!!
ど根性ガエルと言ったら、勿論Tシャツ!ということで!
こんなに可愛いTシャツを作って頂きました!
「( )」かっこに挟まれたピョン吉がダンベルを持っているデザインは、このトリプルコラボTシャツしかないでしょっ!!持っているというか、肩に乗せていますからね!マッチョ担当の森ティーよりも、ピョン吉力持ちだな〜(笑)。私たちメンバーも、お気に入りのデザインです!
このコラボツアーTシャツを着て、一緒に目一杯汗をかいて、ライブを楽しみましょうね〜!
元気な胸のピョン吉に負けないくらい、あなたもいっぱい動いてね!

――森 咲樹(アップアップガールズ(仮))

■2017年11月28日発売
アップアップガールズ(仮)
「上々ド根性 / Be a Girl」


[通常盤A]
TPRC-0191 1,000円 + 税

[収録曲]
01. 上々ド根性
02. Be a Girl
03. スタートライン
04. 上々ド根性(Instrumental)
05. Be a Girl(Instrumental)


[通常盤B]
TPRC-0192 1,000円 + 税

[収録曲]
01. 上々ド根性
02. Be a Girl
03. イチバンガールズ!2017
04. 上々ド根性(Instrumental)
05. Be a Girl(Instrumental)


[通常盤C]
TPRC-0193 1,000円 + 税

[収録曲]
01. 上々ド根性
02. Be a Girl
03. Be a Girl(Dr.Usui remix)
04. 上々ド根性(Instrumental)
05. Be a Girl(Instrumental)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015