ニュース

吉澤嘉代子、1stシングルのジャケットはイラストレーターの“たなかみさき”が担当

吉澤嘉代子   2017/04/20 15:50掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 吉澤嘉代子の1stシングル「月曜日戦争」が5月24日(水)発売。カセットテープ付属の初回限定盤と通常盤の2パターンが用意されたジャケットは、懐かしく艶やか作風で支持を集めているイラストレーター、たなかみさきが描き下ろしたもの。

 バカリズムが原作・脚本・主演を務めるドラマ「架空OL日記」の主題歌としてオンエアされ、先行配信中の「月曜日戦争」。たなかみさきはシングルのジャケットについて「私はOLについて、男性よりも目に見えない敵との戦い、ある意味戦いの場に乗せてもらえない虚しさを感じていました。吉澤さんからファンタジーの要素をもっと入れたイメージの月を使う案をいただき、月がファンタジーだったので現実に引き戻すように実際のお菓子を現実の象徴として添えることで、ミスマッチなのですが、2人のイメージのちょうど間に仕上がったのではと思います。ドラマの方も架空、かつOLの日常を描いたものなので、全体的に妄想と現実が1つに混ざりあえたのではと思っています」とコメントしています。

■2017年5月24日(水)発売
吉澤嘉代子
「月曜日戦争」

初回限定盤 CD + カセットテープ CRCP-10371 1,852円 + 税
通常盤 CD CRCP-10372 1,111円 + 税

[収録曲]
01. 月曜日戦争
02. フレフレフラレ
03. 月曜日戦争(instrumental)

[初回限定盤カセットテープ]
side A
01. 月曜日戦争
02. フレフレフラレ
side B
01. 月曜日戦争(instrumental)
02. フレフレフラレ(instrumental)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015