ニュース

デヴェンドラ・バンハート、ノア・ジョージソン、ギャン・ライリーによる日本ツアーの追加公演が決定

2024/05/30 12:41掲載
はてなブックマークに追加
デヴェンドラ・バンハート、ノア・ジョージソン、ギャン・ライリーによる日本ツアーの追加公演が決定
 奇才シンガー・ソングライターのデヴェンドラ・バンハートと、プロデューサーのノア・ジョージソン、テリー・ライリーの息子にしてギタリストのギャン・ライリーの3ギター編成による日本ツアーが6月15日(土)神奈川県立音楽堂、16日(日)京都・METROにて開催。15日の公演は完売となりましたが、6月18日(火)東京・代官山「晴れたら空に豆まいて」にて追加公演が開催されることが決定しました。

 デヴェンドラ・バンハートは1981年5月30日、アメリカ、テキサス州ヒューストン生まれ。フリー・フォーク、アンビエントからサイケデリック・ロックまで内包したオーガニック・サウンドで圧倒的な存在感を放ち、これまでに11枚のオリジナル・アルバムをリリース。昨年には、英ウェールズのシンガー・ソングライター、ケイト・ル・ボンをプロデューサーに迎え、小林一茶の俳句にインスパイアされたというアルバム『フライング・ウィッグ』を発表しています。

 また、カリフォルニア出身のノア・ジョージソンは、ジョアンナ・ニューサムMilk-Eyed Mender』、デヴェンドラ・バンハート『Cripple Crow』といったフリーフォーク名盤のほか、ストロークスメイソン・ジェニングスバート・ヤンシュアリス・フィビー・ルーらのプロデュースで知られているミュージシャン / プロデューサー。デヴェンドラ・バンハートとは長年の盟友であり、デヴェンドラ・バンハードの2019年作『Ma』制作をきっかけに、2021年に深く静謐なアンビエント・アルバム『REFUGE』を共同で発表しています。

 そして、ミニマル・ミュージックの巨匠テリー・ライリーの息子にしてギタリストとして多彩に活躍するギャン・ライリーは、ジャズやワールドミュージック、ポストミニマリズム、アヴァンギャルドなど、さまざまなシーンを横断して活動するミュージシャン。20代は、World Guitar EnsembleやModern Mandolin Quartet、彼自身のトリオなど様々な合奏団と世界中をツアーをしてまわり、2010年にニューヨークに移住してからはネルス・クラインリー・ラナルドとの共演歴を誇り、ジャンルの領域を拡げるエレキギターカルテット・Ditherに加盟。Timba Harrisとのデュオやエヴァン・ジポリンイヴァ・ビトヴァとのトリオ、ジュリアン・ラージとのコラボを経て、現在は、アルージ・アフタブとの3ヵ月に及ぶヨーロッパ・カナダ・アメリカ合衆国のツアーを敢行中。アルージの2021年度グラミー賞受賞作の曲「Mohabbat」では顕著にフィーチャーされています。また、父親であり、作曲家・ピアニスト・ヴォーカリストのテリー・ライリーとも精力的に共演し、これまでに2枚のアルバムを発表しています。

〈Devendra Banhart ・Gyan Riley ・Noah Georgeson Japan Tour 2024〉
日時:6月18日(火) 開場18:30 / 開演19:30
会場:代官山 晴れたら空に豆まいて
adv/door 8.000/8.500
限定 125名様 / 125 people Limited
[座り席+後方立ち見 / 110 seat&standing area]
チケット:peatix.com/event/3941582
haremame.com/schedule/77119
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015