ニュース

ストテンのベスト盤は11月に。

2003/08/26掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 先日、薬物不法所持の裁判にて3年間の執行猶予という判決が言い渡された、スコット・ウェイランド。その影響で、彼が元ガンズ&ローゼスのメンバー、スラッシュ、ダフ・マッケイガン、マット・ソーラムらと共に結成した新バンド“Velvet Revolver”のデビュー作の制作が延期となってしまうなど、相変わらず様々な人に迷惑掛けっぱなしな彼なのですが、そんななか、そのお騒がせな彼がフロントマンとして長年支えてきていたバンド、ストーン・テンプル・パイロッツの輝かしき軌跡を集めたベスト・アルバムがUSにて11月4日にリリースされることになりました。

 これは先日、彼らの公式HPにて発表されたもので、それによると『Thank You』という、なんだからしくないタイトルが付いたこのベスト盤には、彼らの代表曲を始め、「プラシ」のアコースティック・ヴァージョン(写真はオリジナル・ヴァージョン収録の『コア』)や、新曲「All In The Suit That You Wear」などが全14曲ほど収録される予定。また、今作は通常のCD1枚ものに加えて、今流行のDVD付限定盤もリリースされる予定となっており、どうやら、そのDVDにはプロモーション・ビデオやライヴ映像などが収録される模様です。まだ日本盤化の情報は未着ではありますが、きっとされると思いますので、その朗報については暫しのお待ちを。音楽以外の部分でいろいろと世間を騒がせた彼らでありますが、その楽曲センスは同世代のオルタナティヴ・バンドの中でも抜き出た存在であっただけに、彼らをまだ未体験という悲しき方も、是非とも今作を機に体験して欲しいものです。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015