ニュース

第89回〈アカデミー賞〉作品賞受賞作「ムーンライト」の日本版オリジナル予告編が公開 サントラのリリースも決定

2017/03/17 15:33掲載
はてなブックマークに追加
第89回〈アカデミー賞〉作品賞受賞作「ムーンライト」の日本版オリジナル予告編が公開 サントラのリリースも決定
 第89回〈アカデミー賞〉で作品賞、脚色賞、助演男優賞を受賞した映画「ムーンライト」が3月31日(金)より東京・日比谷 TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。封切に先駆けて日本版オリジナル予告編が公開されています。また、オリジナル・サウンドトラック『ムーンライト』(RBCP-3186 2,400円 + 税)が4月7日(金)にリリースされることも併せて決定。

 本作は、マイアミの貧困地域で暮らす内気な少年“シャロン”の成長を、幼年期、少年期、青年期という3つの時代にわけ描いたヒューマン・ドラマ。麻薬中毒の母親から育児放棄を受け、学校でものけ者にされるシャロンの成長の通して、セクシャル・マイノリティや貧困、人種問題などの社会問題をあぶりだしています。監督を本作が長編2作目となるバリー・ジェンキンスが務め、エグゼクティブプロデューサーとしてブラッド・ピットが参加。アレックス・ヒバート、アシュトン・サンダース、トレバンテ・ローズがそれぞれ幼年期、少年期、青年期のシャロンを演じているほか、本作の演技で〈アカデミー賞〉助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリナオミ・ハリスジャネール・モネイらが出演しています。

 3つの時代の印象的なシーンで構成された日本版オリジナル予告編には、家庭にも学校にも居場所がないシャロンの父親代わりになる麻薬ディーラーのフアンや、シャロンが秘めた思いを寄せる親友のケヴィンが登場。シャロンとケヴィンの触れ合いや、ある事件で疎遠になった2人が再会し、ともに食事をするシーンなどが収められています。

 本作の音楽を手がけたのは、映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』「ニュートン・ナイト / 自由の旗をかかげた男」で知られるニコラス・ブリテル。オリジナル・サウンドトラック『ムーライント』にはブリテルによる情緒的な楽曲に加え、ケンドリック・ラマーの「Wesley's Theory」でサンプリングされたことでも知られる、ボリス・ガードナーのメロウ・ソウル「Every N****r Is a Star」や、グッディ・モブの「Cell Therapy」などの挿入歌も収録されています。


©2016 A24 Distribution, LLC

「ムーンライト」
2017年3月31日(金)東京 日比谷 TOHOシネマズシャンテほか全国でロードショー
moonlight-movie.jp

監督 / 脚本: バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー: ブラッド・ピット
出演: トレバンテ・ローズ / アッシュトン・サンダース / アレックス・ヒバート / マハーシャラ・アリ / ナオミ・ハリス / アンドレ・ホーランド


配給: ファントム・フィルム

■2017年4月7日(金)発売
ニコラス・ブリテル
『ムーンライト』

RBCP-3186 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Every N****r Is a Star by Boris Gardner
02. Little’s Theme
03. Ride Home
04. Vesperae Solennes de Confessore -Laudate Dominum, K. 339
05. The Middle of the World
06. The Spot
07. Interlude
08. Chiron’s Theme
09. MetroRail Closing
10. Chiron’s Theme Chopped & Screwed(Knock Down Stay Down)
11. You Don’t Even Know
12. Don’t Look at Me
13. Cell Therapy by Goodie Mob
14. Atlanta Ain’t but So Big
15. Sweet Dreams
16. Chef’s Special
17. Hello Stranger by Barbara Lewis
18. Black’s Theme
19. Who Is You
20. End Credits Suite
21. The Culmination(Bonus Track)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015