ニュース

見世物小屋に迫ったドキュメンタリー「ニッポンの、みせものやさん」アンコール上映決定

2017/11/15 12:11掲載
はてなブックマークに追加
見世物小屋に迫ったドキュメンタリー「ニッポンの、みせものやさん」アンコール上映決定
 “へび女”、“人間ポンプ”、“タコ娘”など好奇心をそそる出し物で人気を博した「見世小屋」に迫った、2012年公開のドキュメンタリー映画「ニッポンの、みせものやさん」が、11月25日(土)から12月1日(金)の連日11:00より東京・新宿K’s cinemaにてアンコール上映されます。

 最盛期は数百軒が立ち並んだという見世物小屋。本作は“最後の見世物小屋”とされる大寅興行社の巡業をとおして、見世物小屋一座の生活と歴史を浮かびあがらせています。

 監督を務めたのは、東京・多摩川の河口の船の上で犬たちと暮らす老人の姿を捉えたドキュメンタリー「ソレイユのこどもたち」で〈山形国際ドキュメンタリー映画祭2011〉“アジア千波万波部門”特別賞を受賞した奥谷洋一郎。アンコール上映期間中には、奥谷によるティーチインも開催予定。詳しくは映画のオフィシャル・サイトをご確認ください。



「ニッポンの、みせものやさん」
https://www.dokutani.com/
2017年11月25日(土)〜12月1日(金)
東京 新宿K’s cinema
11:00〜(1回のみ上映)
一般 1500円 / 大高 1300円 / 中小シニア 1000円

2012年 / 日本 / デジタル / 90分
配給: スリーピン
©2012 Yoichiro Okutani All Rights Reserved.
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015