ニュース

“パチンコリポートアイドル”SIRが2018年3月にメジャー・デビュー

2017/12/21 12:58掲載
はてなブックマークに追加
“パチンコリポートアイドル”SIRが2018年3月にメジャー・デビュー
 老舗スポーツ紙「サンケイスポーツ」プロデュースの下で結成され、パチンコホールへの取材やライヴ活動、TOKYO MX 1の冠番組「開店!SIRのパチスキ!」(毎週金曜 27:10〜)などで活躍する“パチンコリポートアイドル”SIR(Sanspo Idol Reporter)が、来春メジャー・デビュー。シングル(タイトル未定)をType A〜Eの5形態で2018年3月21日(水・祝)に発売予定。

 メジャー・デビューは、11月からスタートしたツアー〈SIR 5thワンマンライブ歌駆変2017東名阪ツアー〉の全4公演で計1,500人を動員した際に始動する“BIGプロジェクト”として予定されていたもの。12月20日に東京・赤坂 BLITZにて開催されたファイナル公演を以って無事規定人数に到達し、プロジェクトの始動に至りました。

拡大表示拡大表示拡大表示
拡大表示拡大表示拡大表示

一期生で一人しか残っていなくて、くじけそうな時もありましたがこのような報告が出来て嬉しいです!2020年の武道館を目標に、今回のメジャーリリースをきっかけに頑張っていきます。
――山下若菜

SIRのカラーをしっかり出せるような曲を歌いたいです!SIRの良さを全国の皆様に伝えられるよう頑張ります。
――夏希リラ

メジャーリリースが夢見たいな気持ちで未だに信じられません。このメジャーリリースをきっかけに頑張ります。
――柳瀬悠希

メジャーリリースをさせていただくことになり本当に嬉しいです!これからもSIRのセンターとして頑張ります!元気まりまりっ!
――王崎まりな

3年目の活動でメジャーリリースさせていただけると思っていませんでした。これをきっかけに頑張っていきます!
――桜井紗稀

活動を始めて1年でメジャーリリースできることがすごい嬉しいです!これからも一生懸命がんばっていきます!
――木下結愛

メジャーリリースなんてまだ実感がありません。私自身アイドルらしくないとよく言われるのですが、ここをきっかけにアイドルらしくなれるように頑張ります!
――横屋敷有沙

SIRがずっと求めていたものが手に入ったという印象です。ここがゴールではないのでさらに進んでいきます!
――瀬名葉月

メジャーという言葉にたどり着けたのはみんなの応援があったおかげです。このリリースをきっかけに世の中の多くの人に知ってもらえるようになりたいです!
――利根さやな

初めてのツアーでメジャーリリースが決まり、奇跡は起こせるんだと実感しました。これからも歌とラブロマンスを届けます!
――西野亜弥

大好きなみんなのおかげで大好きなSIRが夢への第一歩を踏み出せました!ありがとうございます。これからの夢も一緒に叶えましょう!
――神村風子

アイドルを始めて5年。長年の夢が叶いました。ファンの方々、お待たせしました。これからもピーチウィンクで突き進みます!
――平塚由佳

■2018年3月21日(水・祝)発売予定
SIR
「タイトル未定」

Type A〜E 各926円 + 税
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015