ニュース

ジャマイカのレジェンド、ケン・ブースがアコースティック・セルフ・カヴァー・アルバムをリリース

ケン・ブース   2018/03/06 11:39掲載
はてなブックマークに追加
 “Mr.ロックステディ”ことジャマイカン・ヴィンテージ・ミュージックのレジェンド、ケン・ブース(Ken Moothe)が、自身のベスト的選曲をアコースティック・ヴァージョンでセルフ・カヴァーしたニュー・アルバム『イナ・ディ・ヤード』(VIVO-465 2,500円 + 税)を3月11日(日)にリリース。

 「イナ・ディ・ヤード」は2000年代に「Makasound」レーベルからリリースされたアール・チナ・スミスを中心としたルーツ・レゲエのシリーズ。同レーベルのジュニア・マーヴィンマイティ・ダイアモンズらのアルバムは高い評価を得たものの、レーベル自体が2011年に消滅。新レーベル「Chapter Two」がそのスピリットを継承して2016年に復活を遂げ、2017年にはブースをはじめ、ロイド・パークスザ・コンゴスのセドリック・マイトン、映画『ロッカーズ』に出演したキダス・アイらが新世代のルーツ・シンガーと作り上げたアルバム『イナ・ディ・ヤード(ザ・ソウル・オブ・ジャマイカ)』がリリースされています。

 本作は新生「イナ・ディ・ヤード」シリーズの2作目。1960年代前半から半世紀以上プロとして歌い続けてきたジャマイカの至宝ともいうべきブースが、いぶし銀の喉で珠玉のメロディを歌います。



■2018年3月11日(日)発売
ケン・ブース
『イナ・ディ・ヤード』

VIVO-465 2,500円 + 税
[収録曲]
01. スピーク・ソフトリー・ラヴ
02. アイ・アム・ア・フール
03. ブラック・ゴールド・アンド・グリーン
04. アーティベラ
05. アイ・ドント・ウォント・トゥ・シー・ユー・クライ
06. アフリカン・レイディー
07. レット・ザ・ウォーター・ラン・ドライ
08. フェン・アイ・フォール・イン・ラヴ
09. ユー・キープ・ミー・ハンギング・オン
10. ジャスト・アナザー・ガール
11. ラスタマン・チャント
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015