ニュース

映画「アナと雪の女王 / 家族の思い出」 神田沙也加&松 たか子の新曲歌唱シーンが公開

2018/03/13 12:19掲載
はてなブックマークに追加
映画「アナと雪の女王 / 家族の思い出」 神田沙也加&松 たか子の新曲歌唱シーンが公開
 3月16日(金)より全国公開されるディズニー / ピクサー最新作「リメンバー・ミー」の同時上映作品「アナと雪の女王 / 家族の思い出」。映画公開に先駆け、登場キャラクターであるアナ(CV 神田沙也加)とエルサ(CV 松たか子)の姉妹が歌う新曲「あなたといるだけで」の日本版歌唱シーンが公開されています。

 前作では劇中歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」が大ヒットを記録した同シリーズ。日本版声優は前作に続き、アナ役の神田沙也加、エルサ役の松たか子、オラフ役のピエール瀧らが続投。今回の「あなたといるだけで」歌唱シーンも含め全4曲が吹き替えられています。

 22分の映画本編で描かれているのは、長く閉ざされていたお城の門が再び開かれてから初めてアナとエルサが一緒に迎えるクリスマスの物語。新曲「あなたといるだけで」は“家族と一緒に過ごすことが一番大切”だと気づいた姉妹の気持ちが表現された楽曲で、長い間クリスマスを一緒に過ごしたことがなかったアナとエルサの喜びにあふれた、美しくも幸せなシーンで使用されています。



「リメンバー・ミー」同時上映
「アナと雪の女王 / 家族の思い出」
2018年3月16日(金)より全国公開
www.disney.co.jp/movie/remember-me/anayuki.html

[あらすじ]
長く閉ざされていたお城の門が再び開かれて初めて迎えるクリスマス。
アナとエルサはアレンデール王国すべての人をパーティに招く。しかし、集まった人々は皆、早々に帰ってしまう。――それぞれの家族に受け継がれたクリスマスを過ごすために。自分たちには伝統がないことに気づいたふたりのために、オラフが一念発起!“伝統”を探す旅に出るが……。


監督: ケヴィン・ディーターズ&スティーヴ・ワーマーズ=スケルトン
製作: ロイ・コンリ
原題: OLAF'S FROZEN ADVENTURE

配給: ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. / ©2018 Disney. All Rights Reserved.
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015