ニュース

ステンチクラスト伝説DEVIATED INSTINCTが1stアルバムをヴァイナル・リイシュー

2018/12/19 14:16掲載
はてなブックマークに追加
ステンチクラスト伝説DEVIATED INSTINCTが1stアルバムをヴァイナル・リイシュー
 2007年の再結成以降、精力的に活動を続け、今年も『Liberty Crawls... To The Sanctuary Of Slaves』(Profane Existence, 2012)以来6年ぶりの最新作『Husk』を「Terminal Filth Records」から発表している英国ステンチ〜メタルクラスト・レジェンドDEVIATED INSTINCTが、1988年発表の1stフル・アルバム『Rock 'n' Roll Conformity』をリイシュー。オリジナル同様に英「Peaceville」より1月25日(金)の発売が決定しています。

 NAPALM DEATHEXTREME NOISE TERROR諸作を筆頭にABSURD SOCIETY、DISCORDANCE AXIS、HELLSHOCKHELLCHILD、NUCLEAR DEATH TERRORなどのカヴァー・アートを手がけてきた美術家・MidことRobert Middleton(BAIT, SPINE WRENCH)や、FILTHKICKのシンガーLeggoの在籍でも知られ、GRAVE、DEVOLUTIONとのスプリット作品でオールドスクール・デスメタル・ファンの支持も厚いDEVIATED INSTINCT。PeacevilleのファウンダーPaul Halmshaw aka Hammy直々のプロデュースで制作された『Rock 'n' Roll Conformity』は、過去にデビューEP『Welcome To The Orgy』(1987)および2ndアルバム『Guttural Breath』(1990)とのカップリング作品『Definitive Instinct』(後に『Welcome To The Orgy』のタイトルでリイシュー)には収録されていたものの、単独でのリイシューは今回が初。リマスタリング音源を使用し、アートワークはオリジナルに忠実なものとなっています。

 なおDEVIATED INSTINCTは、『Guttural Breath』のリイシューもアナウンスしています。

■2019年1月25日(金)発売
DEVIATED INSTINCT
Rock 'n' Roll Conformity』reissue


[side A]
01. Pearls Before Swine
02. Laugh In Your Face
03. Conquest For Eternity
04. House Of Cards
05. Putrid Scum
06. Through The Looking Glass
 
[side B]
01. Time And Tide
02. When The Chapter Closes
03. Return Of Frost
04. Mechanical Extinction
05. Rock 'n' Roll Conformity
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015