ニュース

マレーシアの伝説の映画監督、ヤスミン・アフマド特集上映

2019/07/19 17:01掲載
はてなブックマークに追加
マレーシアの伝説の映画監督、ヤスミン・アフマド特集上映
 2009年に51歳の若さで亡くなったマレーシアの映画監督、ヤスミン・アフマドを特集した映画「伝説の監督 ヤスミン・アフマド特集」が、7月20日(土)より東京・渋谷 シアター・イメージフォーラムにて上映されます。

 母方の祖母が日本人というヤスミン・アフマドは、2003年に「ラブン」で映画監督デビュー。その後、実妹と同じ名前で自身を投影した女性・オーキッドを主役にした3部作「細い目」(2004年)、「グブラ」(2005年)、「ムクシン」(2007年)を発表。「細い目」は〈東京国際映画祭〉“最優秀アジア映画賞”を獲得、「ムクシン」は〈ベルリン国際映画祭〉に出品されるなど世界的に注目を浴びました。続く「ムアラフ-改心」(2007年)は〈東京国際映画祭〉“アジア映画賞スペシャル・メンション”を受賞し、さらなる活躍が期待されたものの、2009年の「タレンタイム〜優しい歌」の公開直後に死去。残した長編は6編と少ないながらも、民族・多言語・多宗教の混成社会マレーシアにおける多文化共生の理想と現実とのギャップを優しく、ときに冷徹に、かつウィットとユーモアを込めて描き出した作品群は今も語り継がれる名作として知られています。

 今回の特集上映では、長編6作品に遺作となった短編「チョコレート」を含むオムニバス作品「15マレーシア」も特別上映されるほか、アフマド作品に欠かせない女優シャリファ・アマニや、「タレンタイム〜優しい歌」などの音楽を担当したピート・テオなどのゲスト登壇も予定されています。

拡大表示拡大表示拡大表示


没後10周年記念「伝説の監督 ヤスミン・アフマド特集」
2019年7月20日(土)より東京・渋谷 シアター・イメージフォーラムにて上映
moviola.jp/yasmin10years
主催: ムヴィオラ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015