ニュース

夏bot(For Tracy Hyde)率いる新バンド、エイプリルブルーがデビュー・アルバムを発表

2019/10/18 12:39掲載
はてなブックマークに追加
夏bot(For Tracy Hyde)率いる新バンド、エイプリルブルーがデビュー・アルバムを発表
 For Tracy Hydeのギタリスト、夏botこと管梓が率いる“ニューJ-POP”を標榜する新バンド、エイプリルブルー(AprilBlue)が、活動開始からわずか8ヵ月で1stアルバム『Blue Peter』(CD PCD-20411 2,000円 + 税)を12月4日(水)にリリース。発売に先駆け、アルバム・トレイラーとジャケット・アートワークが公開されています。

 エイプリルブルーは、管が10代からイベント・オーガナイザーとして活動していたバンド未経験の船底春希の歌声をカラオケで見初め、映画『シング・ストリート 未来へのうた』ばりのバンド神話を目指すべく2018年秋に結成。メンバーには、2人の共通の友人の中から、船底が主催したイベントへの出演経験のあるムラカミカイ(g / I Saw You Yesterday / Inner Wall) 、村岡佑樹 (b / ARAM)、宮澤純一郎 (ds / 17歳とベルリンの壁) という東京インディ・ロック / ポップ・バンドの強力なメンツが集結しています。

 1stアルバム『Blue Peter』は、管が生み出す親しみやすくも浮遊感のあるメロディと、船底が紡ぎ出す“青い”歌詞&透明感のある歌声が印象的で、海外のインディ・ロックやドリーム・ポップのエッセンスをJ-POPのフォーマットと情感に落とし込んだ、どこか懐かしくもフレッシュな感覚に満ち溢れた、まさに“ニューJ-POP”な一枚に仕上がっています。

拡大表示


■2019年12月4日(水)発売
エイプリルブルー
『Blue Peter』

CD PCD-20411 2,000円 + 税

[収録曲]
01. Intro
02. エイプリルブルー
03. スターライト
04. ベイビーブルー
05. 朝
06. サンデー
07. 運命の人
08. イノセンス
09. 花とか猫とか
10. ミルキーウェイの岸辺から
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015