ニュース

Rina Sawayama、デビュー・アルバム『SAWAYAMA』リリース 新曲も公開

2020/01/17 19:11掲載
はてなブックマークに追加
Rina Sawayama、デビュー・アルバム『SAWAYAMA』リリース 新曲も公開
 英ロンドンを拠点に活動するポップ・フューチャリスト、Rina Sawayamaが、斬新なシングル「STFU!」に続き、最新曲「Comme Des Garçons (Like The Boys)」を1月17日(金)に発表。あわせて、デビュー・アルバム『SAWAYAMA』の発売も決定。

 「Comme Des Garçons (Like The Boys)」は、どうすればRinaにいつも愛をくれるゲイの方々と同じような自信を持つことができるかという歌で、華麗で躍動的なクラブ・トラックです。楽曲制作についてRinaは、「歌詞としては、人々が否定的な男性的言葉で、自信ありげに見せることについてをテーマにしたかった一方で、サウンド的には私に自信を与えてくれた2000代初期のダンストラックを作りたかった。社会的に受け入れられるバージョンの自信は、男性のような振る舞い。でも女性がそうすると、ビッチと呼ばれる。でもクラブでは、“ビッチ”というワードは究極の自信のサインになる。(‘yes bitch', ‘work bitch')このリリックとサウンドを一緒にして、リスナーにその“ビッチ”になった気分になれるクラブファッションバンガーを作りたかった」とコメントしています。

 Dirty Hitから4月17日(金)に発売されるデビュー・アルバム『SAWAYAMA』は、Rinaのパーソナルな部分に目を向け、彼女がポップ界で最も輝かしいスターであることを証明しています。「以前は社会的視点のようなものを音楽に取り入れていた。自分を喜ばせるために。自分のストーリーを使い社会的問題等に当てはめてきた。でも最近は音楽を、セラピーとして使っている。自分の人生に起こる出来事を理解するために」とRinaはコメントしています。

 2017年に絶賛されたミニ・アルバム『RINA』をリリース後、プロデューサーのClarence Clarityとロンドンのスタジオで、Bram Inscore(Troye Sivan)、Nate Company(Carly Rae Jepsen)、Nicole Morier(Britney)と米ロサンゼルスのスタジオで、アルバム『SAWAYAMA 』の制作を行ってきました。「もっといい楽曲が作りたかったし、常に挑戦していたい」とRinaは新たなコラボレーションについてコメント。なおコラボレーターにはDanny L Harle、Lauren Aquilina、Johnny Latimerも含まれます。

 また、今年4月から5月にかけて、US / UKツアー〈The Dynasty Tour〉も開催されます。

拡大表示


拡大表示


■2020年1月17日(金)配信開始
Rina Sawayama
「Comme Des Garçons (Like The Boys)」

avex.lnk.to/Rina_cdgPR

■2020年4月17日(金)発売
Rina Sawayama
『SAWAYAMA』
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015