ニュース

全米ナンバーワンのナッツバーブランドが日本初上陸「BE-KIND®(ビーカインド®)」新発売

2020/03/27 13:12掲載
はてなブックマークに追加
全米ナンバーワンのナッツバーブランドが日本初上陸「BE-KIND®(ビーカインド®)」新発売
 マース ジャパン リミテッドは、素材をまるごと使用した「カラダよろこぶナッツバー™『BE-KIND®(ビーカインド®)』」を4月7日(火)より全国で発売します。「BE-KIND®(ビーカインド®)」は、米国・KIND社の製品で、マース インコーポレイテッドは、日本を含む北米以外のエリアにおけるパートナー企業として輸入販売を手掛けています。

 「KIND」は、ナッツバーカテゴリーのパイオニアであるKIND社が展開する、全米ナンバーワンのナッツバーブランドです。2004年に米国で発売して以来、英国、フランス、ドイツ、台湾、香港、ロシア、オーストラリア、中東と展開エリアを拡大し続け、現在世界中で人気を博しています。(なお、米国で「KIND®(カインド®)」として展開されている製品を、日本では「BE-KIND®(ビーカインド®)」として取り扱います。)

拡大表示拡大表示

 この度、日本で発売する「BE-KIND®(ビーカインド®)」は、海外で人気を集めている主力製品で、栄養豊富と言われるナッツをまるごと使った「カラダよろこぶナッツバー™」です。人工甘味料・着色料を一切使用していないことに加え、低GIのため、罪悪感なくおやつを楽しむことが可能。また、素材由来のたんぱく質を含み、豊富な食物繊維も摂ることができ、美容や健康を意識する方にもぴったりです。

 また、「BE-KIND®(ビーカインド®)」は、ただ「カラダに優しい」だけでなく、「おいしさ」もこだわり抜いたナッツバー。食にこだわりの強い海外のフーディーたちにも大きな支持を得ています。使用している素材はシンプルでありながら、厳選されたものばかり。人工甘味料を使用せず、カカオや蜂蜜などの素材本来の味わいを生かすことで、自然な甘さと豊かな風味を引き出しています。

拡大表示拡大表示拡大表示

 ラインアップは、贅沢なダークチョコを使った大人な味わいの「ダークチョコレート アーモンド&シーソルト」、メープルとペカンナッツの上品なハーモニーが楽しめる「メープル ペカンナッツ&シーソルト」、アーモンドの香ばしさを塩キャラメルが引き立てる「キャラメル アーモンド&シーソルト」の3種類(名称: 菓子)。気分や好みに合ったバーをセレクトできます。また、ナッツを丸ごと使用しているので、食感や食べごたえも抜群。1本で満足感が持続します。健康とおいしさの両立を目指した、「カラダ」だけでなく「ココロ」にも優しいナッツバーが、「BE-KIND®(ビーカインド®)」です。

 「BE-KIND®(ビーカインド®)」は、コンビニエンスストア(一部チェーン)で販売します(セブン-イレブン: 東京から順次拡大、ファミリーマート: 全国、ローソン: 全国)。職場や自宅の近くで手軽に買えるため、新しいおやつ習慣が継続しやすいのもポイントです。

拡大表示

 「KIND」ブランドは、「カラダ」と「ココロ」だけでなく、「社会を優しくする」ことをミッションのひとつとしています。「KIND」は、もともと「人々を少しでも優しい気持ちにしたい」という思いから生まれたブランドです。世界を少しずつKIND=優しい場所にするべく、以下の「KINDプロミス」を通じて、ひとつずつ行動を起こすことを使命としています。

[KINDプロミス]
・常に栄養価の高い食品をすべての製品の主要成分として使用する
・人工甘味料や糖アルコールを使用しない
・できる限り糖分の使用を抑えながら優れた味わいを実現する
・健康的でおいしい食品を作る
・成分からラベルにまで、あらゆるものに対して透明性を維持する
・加工を最小限にとどめ、本物の食材による食品作りを目指す
・自社の食べ物と人材を誠実に扱う

拡大表示

 また、KIND社は米国で共感的なコミュニティの育成をミッションとした慈善団体「KIND財団」を設立。世界中の子供達を結びつけ、好奇心や優しさといったスキルを身につけることを支援するオンライン学習ツールを展開するなど、優しい社会をつくるためのさまざまなアクションを推進しています。

 米国ではすでに「ナッツバー」がヘルスフード業界の一大カテゴリーとなっています。世界的トレンドの発信地である米国では、これまでにも、炭酸水やスムージー、エナジードリンク、アサイーボウルなどの流行が次々と生まれており、これらに続くグローバルトレンドになりつつあるのが「ナッツバー」です。ニューヨークやロサンゼルスなど、ヘルスコンシャスなマインドが高いエリアから人気に火がつき、現在は米国外にもブームとして広がっています。

 そして、この「ナッツバー」トレンドをけん引しているのが「KIND」ブランドです。「KIND」は2004年の登場以来、ナッツバーブランドのパイオニアとしてカテゴリーを開拓。米国のミレニアル世代を中心に新規購入者を増やし続けています。その背景にあるのが、「Well-Being」の考え方です。これは、「身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること」を意味する概念であり、「KIND」の「カラダ・ココロ・社会に優しく」という考え方とも一致しています。

 「Well-Being」なライフスタイルにおいて求められるのは健康意識、食の安全、環境保護などの観点も意識した食の在り方。こうした中で、「KIND」のナッツバーは社会貢献性・透明性がある製品として、「Well-Beingなライフスタイル」を重視する米国の都心部のユーザーから評価され、全米に広がっています。

拡大表示


BE-KIND® (ビーカインド®)
jp.bekindsnacks.com/ja

[製品特長]
人工甘味料・着色料不使用です
低GI
甘さを極力抑えています
塩味を極力抑えています
たんぱく質を含み、食物繊維も豊富です
厳選素材を使用しています
ナッツなどの素材を大きく裁断し、できるだけ丸ごと使用することで満足感が続きます


[製品概要]
製品名: BE-KIND® (ビーカインド®)ダークチョコレート アーモンド&シーソルト / BE-KIND® (ビーカインド®)メープル ペカンナッツ&シーソルト / BE-KIND® (ビーカインド®)キャラメル アーモンド&シーソルト
容量・形態: 1本 / バー
希望小売価格(税別): 228円
発売日: 4月7日(火)
取り扱いコンビニエンスストア
セブン-イレブン: 東京から順次拡大
ファミリーマート: 全国
ローソン: 全国
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015