ニュース

“悲しみをたべて育つバンド”あたらよ、新曲「嘘つき」をTikTokで独占先行配信開始

2021/09/27 13:23掲載
はてなブックマークに追加
“悲しみをたべて育つバンド”あたらよ、新曲「嘘つき」をTikTokで独占先行配信開始
 “悲しみをたべて育つバンド”あたらよが、新曲「嘘つき」を9月27日(月)にTikTokで独占先行配信を開始。

 あたらよは、初のオリジナル曲「10月無口な君を忘れる」の、切なくエモーショナルな歌声や共感を呼ぶ切ない歌詞が話題となり、現在YouTubeのMVは2400万再生を突破しています。今年3月に「10月無口な君を忘れる」のデジタル・リリースを開始すると、瞬く間にLINE MUSICや、Spotify、TikTok、AWAで1位を獲得。本格活動開始から1年足らずでTHE FIRST TAKEに出演し、公開から1週間で300万再生を突破するなど、10代を中心にファンダムを急速に拡大中です。

 そんな“あたらよ”が、TikTokで独占先行配信を開始した新曲「嘘つき」は、YouTubeで2400万再生を突破した「10月無口な君を忘れる」の世界を男性目線から描いた楽曲。だんだんと心が離れていった恋人に向けて歌われた楽曲で、まさに“あたらよ”らしい、悲しみの感情が込められた心がヒリヒリと痛くなる恋愛ソングとなっています。ラストには「10月無口な君を忘れる」のメロディがマッシュアップされ、男女ツインヴォーカルで歌われたサビはエモーショナルで歌詞の世界観に引き込まれること間違いなしです。

 TikTokでは、「嘘つき」というア・カペラのフレーズからはじまる60秒尺のTikTok限定ヴァージョンの配信となっています。TikTokでの独占先行配信を記念し、9月27日(月)19:30からTikTokの「あたらよ/ひとみ」アカウントにて生配信をすることが決定。「嘘つき」の制作秘話や弾き語りが予定されているとのこと。

 また、あたらよのYouTubeチャンネルでは「嘘つき」のMVのティザー映像もTikTok LIVEの後にアップされるとのことです。

 そして、新曲「嘘つき」が収録される10月4日(月)リリースのEP『夜明け前』のジャケット写真が公開されました。ジャケットは「10月無口な君を忘れる」のMV監督であるサカグチヤマトが手掛けており、アルバム・タイトルにかけて実際の夜明け前に撮影した写真となっています。

[コメント]
あたらよの代表曲とも言える「10月無口な君を忘れる」という楽曲の男性目線の世界観を描いた楽曲となっています。歌詞等、リンクするところが沢山あるのでぜひその辺も探しながら聴いていただけたら嬉しいです。
――Vo&Gt ひとみ

■2021年10月4日(月)配信開始
あたらよ
『夜明け前』

www.tiktok.com/@tommy_0124

Apple Music・Spotify事前予約
atarayo.lnk.to/yoakemae_pre
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015