ニュース

映画『ザリガニの鳴くところ』“ミステリー記念日”にあわせて美しくも残酷なミステリーに迫る特別映像公開

2022/10/07 12:36掲載
はてなブックマークに追加
映画『ザリガニの鳴くところ』“ミステリー記念日”にあわせて美しくも残酷なミステリーに迫る特別映像公開
 2019年&2020年の2年連続でアメリカで最も売れた本に輝き、日本でも2021年本屋大賞翻訳小説部門第1位を獲得、全世界累計1,500万部突破の大ヒット・ミステリーを映画化した『ザリガニの鳴くところ』が、11月18日(金)より全国の映画館で公開されます。先日予告編が公開されるや、世界中を魅了した“ただのミステリーではない”繊細な原作世界がどのように映像化されたのか、原作ファンから期待の声が相次ぐなか、10月7日(金)の“ミステリー記念日”に合わせて謎多き殺人事件に迫る新たな映像が公開されました。

 ミステリー小説の先駆者である小説家エドガー・アラン・ポーが亡くなったことに由来する“ミステリー記念日”となる10月7日にあわせて公開されたのは、“ザリガニが鳴く”と言われるほど自然があふれる湿地帯で発生した謎の殺人事件をめぐるミステリーをキャスト&スタッフが語る特別映像。ノースカロライナ州の湿地帯で青年の変死体が発見された事件の容疑者として逮捕されたのは6歳で家族に見捨てられ、湿地の中でたったひとり生き延びてきた無垢な少女・カイアでした……。

 この映画化を熱望した製作のリース・ヴィザースプーンが「主人公のカイアが本当に魅力的」と語り、リースとともに製作をつとめたローレン・ノイスタッターも「“彼女は本当に犯人なのか?”と問い続ける」と表現するように、指紋も足跡もない謎の殺人事件にもかかわらず、世間から見捨てられ“湿地の娘”として疎まれていた彼女が犯人として裁判にかけられるのはまさに“よそ者には罪を着せやすい”という理由だけに見えます。さらに、本作では裁判が進むにつれて想像を絶する過酷なカイアの半生と、周囲の人物たちとの予想もしない真実が徐々に明らかになっていきます……。

 しかし一方で、原作そのままに描き出された、美しくも時に残酷さを秘めた湿地帯の鬱蒼とした自然の中で育ったカイアについて監督のオリヴィア・ニューマンは「自然の摂理も描いている。(カイアの考え方は)社会の法則と一致するとは限らない」と明かしており、笑顔で語るカイアの「自然に善悪はないのかも」というセリフがミステリアスに響きます。はたして、無垢で孤独なヒロイン・カイアは本当に殺人事件の犯人なのか?この秋、全世界注目の美しくも残酷なミステリーから目が離せません。


© 2022 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

『ザリガニの鳴くところ』
2022年11月18日(金)より全国の映画館で公開
www.zarigani-movie.jp
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015