ニュース

バッファロー・スプリングフィールド、42年ぶりの再結成ライヴを10月に開催

バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)   2010/09/14 13:03掲載
はてなブックマークに追加
 アメリカン・ロックの礎を築いた伝説的バンド、バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)が復活! ニール・ヤングが主催するチャリティ・コンサート<Bridge School Benefit 2010>にて再結成ライヴを行ないます。

 <Bridge School Benefit>は、障害や病気を持つ子供たちのためのチャリティー・イベントで、1986年からほぼ毎年開催。今年は10月23日および24日にカリフォルニアで行なわれます。

 バッファロー・スプリングフィールド名義でのコンサート開催は、およそ42年ぶり。バンドは2日間ともに出演するようで、すでに他界しているブルース・パーマーデューイ・マーティンを除くオリジナル・メンバー3人、ニール・ヤング、スティーヴン・スティルスリッチー・フューレイによるステージとなる模様です。奇跡の復活を果たす貴重な瞬間を目撃するために、思い切って渡米してみては?

 なお同コンサートには、パール・ジャムエルヴィス・コステロジャクソン・ブラウンらも出演する予定です。


<Bridge School Benefit 2010>

●Saturday, October 23rd
Buffalo Springfield
Pearl Jam
Elvis Costello
Merle Haggard and Kris Kristofferson
Lucinda Williams
Jackson Browne and David Lindley
Billy Idol
Modest Mouse
Grizzly Bear

●Sunday, October 24th
Buffalo Springfield
Pearl Jam
T-Bone Burnett's Speaking Clock Revue featuring Elton John & Leon Russell, Elvis Costello, Ralph Stanley, Neko Case and Jeff Bridges
Merle Haggard and Kris Kristofferson
Modest Mouse
Grizzly Bear
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015