ニュース

Dissecting Table、アルバム『Destruction Of The Temple』リリース

dissecting table   2022/07/07 13:36掲載
はてなブックマークに追加
Dissecting Table、アルバム『Destruction Of The Temple』リリース
 辻一郎のソロ・ユニット“Dissecting Table”が、アルバム『Destruction Of The Temple』をCDRで7月16日(土)にリリース。CDRは10枚限定リリースです。

 辻一郎は1966年生まれ。東京で86年から“Dissecting Table”という名義でノイズ・インダストリアル・ミュージックの制作を開始して、98年に故郷の広島に戻り音楽活動を展開。おもに自主レーベル「UPD organization」とヨーロッパとアメリカのレーベルよりレコードやCD作品を発表してきました。初期、中期の作品は、シンセサイザー、サンプラーをシーケンサーで制御することで作品を制作していましたが、2012年頃から、コンピュータでUSB接続デバイスから出力されるPWM信号を制御して音楽制作を行なうようになり、現在は、独自のシンセサイザーシステムを開発しながら作品を制作しています。

 本作は、開発したシンセサイザーシステムのフィルタである状態変数フィルタを用いず、主に、2つの複合型シンセサイザーを用いて演奏しました。このシンセサイザーシステムは、主に、コンピュータ、universal serial bus(USB)接続デバイス、ラインセレクタ、フィルタ及び、ミキサーで構成されています。USB接続デバイスは、5つのpulse width modulation(PWM)信号と制御信号を出力します。これらの信号はコンピュータで制御されます。5つのPWM信号は5つのフィルタの入力信号です。制御信号は、ラインセレクタ、フィルタ及び、ミキサーを制御します。第1の複合型シンセサイザーは、主に、ウィーンブリッジ発振器、バイカッド回路、乗算器及び、電圧制御回路で構成されています。

 第2の複合型シンセサイザーは、主に、2つのウィーンブリッジ発振器と1つの乗算器で構成されています。2つのウィーンブリッジ発振器の出力信号または、第1のウィーンブリッジ発振器の出力信号とPWM信号を乗算器に入力します。第2のウィーンブリッジ発振器は、PWM信号を入力することができ、出力信号を変調することができます。このフィルタの出力は、乗算器の出力と第2のウィーンブリッジ発振器の出力です。また、このフィルタ入力は4つです。スイッチで切り替えて1つまたは、2つのPWM信号を入力することができます。本作の5曲目で、第2の複合型シンセサイザーに2つのPWM信号を入力しました。乗算器と第2のウィーンブリッジ発振器に入力するPWM信号が異なるため、複雑な音色を作ることができます。2つの複合型シンセサイザーのウィーンブリッジ発振器の周波数を低くしてダークな音色を作りました。同様に6曲目でも、第2の複合型シンセサイザーに2つのPWM信号を入力しました。この曲は、ラインセレクタでPWM信号とフィルタの接続が変更されるため、フィルタの音色が様々に変化します。2つの複合型シンセサイザーのウィーンブリッジ発振器の周波数をランダムに変更して、一層、複雑な音色を作りました。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015