ニュース

【PV】サンフランシスコのインディーズ・バンド、KARATE HIGH SCHOOLの来日が決定!

カラテ・ハイ・スクール(Karate High School)   2007/10/26掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 この秋にセカンド・アルバム『ザ・リーグ・オブ・トゥモロー』(写真)をリリースし、日本での知名度もじわじわと上昇しているKARATE HIGH SCHOOLの来日が決定しました。来年2月に予定されているライヴ・イベント“@united”に登場します。

 KARATE HIGH SCHOOLはサンフランシスコで活動するバンドで、エモーショナルなパンク・サウンドで人気のバンド。しかし他のエモ・バンドとは異なり、シンセサイザーを多用し、どこかゲーム/8bit音楽を思わせるサウンドの『アーケード・ロック』でデビュー、本国ではHORSE the bandらとともに“nintendo core”なる呼び名をメディアから頂戴することもあったとか。またVANS WARPED TOUR 2007に出演するためのイベントでは1,500のバンドを抑え見事優勝したというライヴ・バンドでもあります。

 アメリカ、イタリア、そして日本のインディーズ・バンドが出演するという“@united”ではまだ彼らの魅力と実力を知らないキッズたちに、おバカでポップ、そしてエクストリームなKARATE節を伝道するであろう彼ら。気になる方はPV「Burning Up For You」や彼らのMySpaceページなどでチェックを!

@united Vol.4
2008.2/2(土)東京 渋谷クラブクアトロ
OPEN 15:00 / START 16:00
TICKET ¥3,800-(税込/1DRINK別)

KARATE HIGH SCHOOL(USA)
VANILLA SKY(ITA)
RED PANDA(USA)
THE SIDELINE(USA)
DRADNATS
FROG PILOT
HOLIDAYS OF SEVENTEEN
POP DISASTER
チケット発売日:11/3(土)10:00am〜
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:269-158
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:32906
イープラス
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015