ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ〈ハローハロウィーンパンプキンパレード2012〉に登場!

きゃりーぱみゅぱみゅ   2012/10/29 16:29掲載
はてなブックマークに追加
 10月17日にリリースされたばかりの最新シングル「ファッションモンスター」が絶好調のきゃりーぱみゅぱみゅが10月28日、東京・原宿は表参道にて開催のハロウィン・パレード〈ハローハロウィーンパンプキンパレード2012〉に登場!

 “蜘蛛の嫁入り”がテーマの衣装で現れたきゃりー。ピンクのドレスに張り巡らされた蜘蛛の巣には本物のお菓子が捕らえられており、実際に食べたりプレゼントしたりが可能な仕様! ヘッドアクセも蜘蛛を模ったものとなっています。衣装についてきゃりーは「もっとグロいものを考えたんですが、原宿の街のイメージにあわせてかわいくしてみました。ウェディングドレスを着たことがなかったので、こんな風にしてみました!」とコメント。ハロウィンに関して「ハロウィンは毎年ドラキュラの格好をしてパーティに参加したりプリクラとったりしていたんですが、今年は気合いを入れて楽しい感じにしてみました! 子供たちが怖がらない感じにしました」と語ったほか、11月6日(火)に行なわれる初の武道館ライヴ〈キドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド 2012 in キラキラ武道館〉について「非現実的な世界がすきなので、夢を与えられるステージにしたいです!」と開催に向けた意気込みも!

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます

 パレード後は代官山 UNITにて行なわれた「adidas」(アディダス ジャパン株式会社)のストリート・スポーツウエア・ブランド“adidas Originals”主催イベント〈adidas Originals meets TAKENOKO!!! “HALLOWEEN PARTY”〉に出演したきゃりー、今度は“悲しいネズミ”をテーマにした青い衣装で登場!頭では悲喜こもごもの不気味マスクたちがadidasのキャップを着用。“adidas Originals”のイメージ・キャラクターにも起用されているきゃりーは、今回の衣装について「adidasブルーを意識して、悲しいネズミをテーマにしました。お友達をいっぱいつれていて、彼らはadidasの帽子をかぶってます。靴は広告でもはいたモデルをはいています!」とコメント。今回はadidasの象徴とも言えるスニーカー「SS」のデザインも手がけたきゃりー。「adidasは普段からはくのでめちゃくちゃ気合いを入れて作りました」というそのスニーカーは、アッパーにブラックのエナメル、ラバー部はレッドを使用。足首から血が流れたように見えるブラッディなアクセントが効いた1足。「血をどろりとした感じにするのが難しかったです。いつもは女の子目線でお洋服などデザインするんですが、今回はスニーカーなので男女兼用ではけるように作りました」とかなり気合を入れて制作した模様。

クリックすると大きな画像が表示されます

 11月6日の武道館公演に続き、2013年の3月から4月にかけて全国ツアーも決定したきゃりー。今後の活躍からも目が離せません!

■2012年10月17日(水)発売
きゃりーぱみゅぱみゅ
「ファッションモンスター」


[初回限定盤]
WPCL-11227 税込1,800円
フォトブック仕様

[通常盤]
WPCL-11228 税込1,200円
きゃりーステッカー3種類のうち1種類をランダム封入

[収録曲]
01. ファッションモンスター(ジーユーCMソング)
02. 100%のじぶんに(SUZUKI MRワゴンCMソング)
03. つけまつける extended mix

ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド 2012 in キラキラ武道館
きゃりーぱみゅぱみゅ初の日本武道館ライヴ!

2012年11月6日(火)東京 日本武道館
開場 17:30 / 開演 18:30

きゃりーぱみゅぱみゅ ツアー 2013
3月2日(土)福岡 Zepp Fukuoka
3月3日(日)福岡 Zepp Fukuoka
3月25日(月)東京 お台場 Zepp Tokyo
3月26日(火)東京 お台場 Zepp Tokyo
3月28日(木)大阪 浪速 Zepp Namba
3月29日(金)大阪 浪速 Zepp Namba
3月31日(日)北海道 札幌 Zepp Sapporo
4月4日(木)愛知 名古屋 Zepp Nagoya
4月5日(金)愛知 名古屋 Zepp Nagoya
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015