ニュース

マウロ・スクイッランテ&サンテ・トゥルジ、〈イタリアの四季〉シリーズ完結編「イタリアの春」を発表

マウロ・スクイッランテ   2020/01/29 12:38掲載
はてなブックマークに追加
マウロ・スクイッランテ&サンテ・トゥルジ、〈イタリアの四季〉シリーズ完結編「イタリアの春」を発表
 マンドリン奏者のマウロ・スクイッランテとギタリストのサンテ・トゥルジが、2016年9月発表の『Autunno〜イタリアの秋〜』を皮切りに発表していた〈イタリアの四季〉四部作の最後を飾る『Primavera〜イタリアの春』(CD RES-324 2,500円 + 税)を2月26日(水)に発表します。

 収録曲は、ヴィヴァルディの四季より「春」の第3楽章、イタリアにルーツを持つアストル・ピアソラの「ブエアノスアイレスの春」、マスカーニのオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲など、バラエティに富んだもの。また、マンドリン音楽の発展と普及に貢献したラファエレ・カラーチェ、ジャコモ・サルトーリ、カルロ・ムニエルの作品を取り上げており、ここからは閉鎖されていたナポリ・マンドリン・アカデミーを復活させ、マンドリンの普及に務めるスクイッランテの強い意思が感じられます。

[コメント]
イタリアの季節を巡る旅は、いよいよ最終章を迎えることになりました。現在までに“イタリアの四季”と題して、秋、夏、冬編をリリースしてきましたが、春=プリマヴェーラでこのシリーズを完結することは、とても感慨深いものです。なぜなら“プリマヴェーラ”という言葉は、イタリア語で「最初のシーズン」という意味もあるからです。つまり私達は、この作品で終わりを迎えるのではなく、ここからまた、新たなる音楽の旅をスタートさせるのです!
――マウロ・スクイッランテ

リスペクトレコード
www.respect-record.co.jp/discs/res324.html
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015