ニュース

ミック・ジャガー、キャリア初の別バンド“スーパーヘヴィ”を結成! 9月にアルバム発売へ!

ミック・ジャガー(Mick Jagger)   2011/07/08 15:35掲載
はてなブックマークに追加
ミック・ジャガー、キャリア初の別バンド“スーパーヘヴィ”を結成! 9月にアルバム発売へ!
 ザ・ローリング・ストーンズミック・ジャガーが、キャリア50年目にして初の新バンド“スーパーヘヴィ(Superheavy)”結成、9月21日にアルバム『スーパーヘヴィ』(UICA-1060 税込み2,500円)をリリースすることが明らかになりました。

 今回の新バンドは、ミックと80年代UKポップ・シーンを席巻した元ユーリズミックスのメンバー、デイヴ・スチュワートがともにプロデュースを手がけるプロジェクトで、メンバーにはなんとボブ・マーリー末っ子、ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリーに、俳優としても活躍中のUKの人気ソウル・シンガー、ジョス・ストーン、インド映画音楽界の若き巨匠A.R.ラフマーン(『スラム・ドッグ・ミリオネア』『ムトゥ踊るマハラジャ』ほか)を迎えた、意外かつ超豪華な顔ぶれが集結!

 バンド結成は、ミックがジャマイカにあるデイヴの家に招かれ、これまでにない音の世界について語りあい、“音の理想郷”を思い描いたことから話はスタート。そこであらゆるジャンルの音楽を背景とした未知の世界を作ろう! ということで話は進み、その音を実現させるために各ジャンルを代表するような本格派アーティストを集めることを決めたという。

 そこでまずは声がかかったのがジョス・ストーン。彼らと彼女は、2004年に映画『アルフィー』のサウンドトラックで共演しており、二人も“まず一番に思いついた”と語っています。そして次に声がかかったのはダミアン・マーリー。以前よりジャマイカ文化の虜だったというミックとデイヴは、二人でスタジオに篭っていくつものレゲエ・トラックを試聴しまくった末、ミックが“ずっとファンの一人だった”というダミアンにアプローチ。そして、最後に参加したのがA.R.ラフマーン。最近では映画『スラムドッグ$ミリオネア』でオスカーを受賞、その功績がきっかけとなり、LAで接点を持ったという。インド映画界で名作の数々を生んだラフマーンの圧倒的なスケール感が全体を包み込み、これまで世界の何処にもなかったかった世界観を生み出しています。

 そんなおのずと期待が高まるスーパーヘヴィのアルバム『スーパーヘヴィ』から、現在すでに1stシングル「ミラクル・ワーカー(Miracle Worker)」がiTunes などで配信中! 大人の恋愛をテーマにしたレゲエ・チューンで、さまざまなバックグラウンドを持つ一流ミュージシャンのセンスが結集した注目の1曲となっています。




※9月21日発売予定
『スーパーヘヴィ』
(UICA-1060 税込み2,500円)
日本盤のみ高音質SHM-CD仕様/ボーナス・トラック追加収録予定
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015