ニュース

劇団マツモトカズミ第三回公演〈読モの掟!〉に豪華出演者が集結

永尾まりや   2014/05/14 10:06掲載
はてなブックマークに追加
劇団マツモトカズミ第三回公演〈読モの掟!〉に豪華出演者が集結
 劇団マツモトカズミの第三回公演〈読モの掟!〉(gekidan.biz)の上演が決定。AKB48永尾まりや中村静香、元アイドリング!!!森田涼花、『王様のブランチ』レギュラーの太田希望、劇団マツモトカズミ第一期レギュラー・メンバーの内田理央ら、豪華出演者が発表されました。公演は、2月に東京「新宿村スタジオ」にオープンしたばかりの「新宿村LIVE」にて、5月28日(水)〜6月1日(日)まで全9回上演。チケットはCoRich、イープラス、ローチケ、CNプレイガイドにて発売中です!
(写真は左から中村静香 / 永尾まりや / 内田理央 / 森田涼花)

 第二回公演〈結婚の偏差値〉が全席売り切れという大好評を受けた同劇団による〈読モの掟!〉。今回は、その〈結婚の偏差値〉のスピンオフ企画。――人気絶頂の読者モデルをとりまくさまざまな野望、そして20年前から続く因縁……。都市伝説のからくりとは?「リアル・シンデレラ計画」とは――? 夢と現実、恋と仕事の間で揺れながらも、たくましく生きる女の子たちを描いています。

 2014年と1994年の2つの時代を越えて絡み合うストーリーは、笑いあり涙あり、最後には大どんでん返しもあるという大エンタテイメント作品とのこと! コアなファンはもちろん、舞台初体験の観客もしっかり楽しめそうです!

 演出は当劇団主宰の松本和巳が担い、脚本は 映画『感染列島』などを手がけた松田 環とのコンビ。演技はもちろん、PIPELINE PROJECTが本作品のために全曲書き下ろした主題歌や挿入歌、ホーンセクション3名による生演奏などなど、“芝居と光と映像と音楽との競演”と謳う内容も気になるところ。

 さらに、仙台発アイドルのアイリスが主題歌「Filling or a Girl」を披露するほか、カーテンコールでは劇団マツモトカズミ恒例のファッションショー、また、キャストに加え、スペシャルゲストを迎えたアフタートーク・ショーも実施されます。

劇団マツモトカズミ第三回公演
読モの掟!

原案・演出: 松本和巳
脚本: 松田 環
2014年5月28日(水)〜6月1日(日)全9ステージ
会場: 東京 新宿村LIVE

[公演スケジュール]
2014年5月28日(水)
19:00 永尾 + Aチーム

2014年5月29日(木)
14:00 永尾 + Aチーム + アフタートーク / 19:00 永尾 + Bチーム

2014年5月30日(金)
14:00 永尾 + Bチーム + アフタートーク / 19:00 永尾 + Aチーム

2014年5月31日(土)
13:00 小田島 + Aチーム / 18:00 小田島 + Bチーム

2014年6月1日(日)
12:00 小田島 + Bチーム / 16:00 小田島 + members selection

※5月28日〜5月30日までは永尾まりや、5月31日・6月1日は小田島 渚が出演します。

[Aチーム]
中村静香 / 森田涼花 / 菅由彩子 / 吉永まり / 民本しょうこ / 藤岡範子 / 太田希望 / 笠原美香 / 下垣真香 / 小川夏果 / 菅原梨央 / 蔭山浩美 / 田代結香 / 吉久ゆい / ナカムラアツシ / 内田理央

[Bチーム]
中村静香 / 森田涼花 / 秦ありさ / 吉永まり / 民本しょうこ / 浅森夕紀子 / 太田希望 / 笠原美香 / 下垣真香 / 小川夏果 / 廣井ゆう / 千葉由佳 / 田代結香 / 高付明日香 / ナカムラアツシ / 内田理央

[members selection]
中村静香 / 森田涼花 / 菅由彩子 / 秦ありさ / 吉永まり / 民本しょうこ / 太田希望 / 笠原美香 / 下垣真香 / 小川夏果 / 菅原梨央 / 蔭山浩美 / 田代結香 / 吉久ゆい / ナカムラアツシ / 内田理央

[アフタートーク登壇者]
永尾まりや / 中村静香 / 森田涼花 / 内田理央
司会: ナカムラアツシ / 菅由彩子 or 秦ありさ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015