ニュース

ニューロティカ、通算2,001回目となるライヴ〈なにわdeロティカ-快進喜劇〉を4月に開催

ニューロティカ   2019/02/15 13:39掲載
はてなブックマークに追加
ニューロティカ、通算2,001回目となるライヴ〈なにわdeロティカ-快進喜劇〉を4月に開催
 今年で結成35周年を迎えるパンク・バンド、ニューロティカがライヴ・イベント〈結成35周年 & 2001回目「なにわdeロティカ-快進喜劇」〜supported by NANIWA delic〜〉を4月27日(土)に行なうことを発表。会場は、この2月より大阪・大阪城公園内にて開業する「COOL JAPAN PARK OSAKA」のSSホールに決定。前売チケットは、チケットよしもとにて2月16日(土)より先行発売がスタートします。

 本公演はタイトル通り、ニューロティカにとって通算2,001回目のライヴ。バンドの歴史と共にその人生が『あっちゃん』(2015年)としてドキュメンタリー映画化されたメンバーのATSUSHI(vo)は、「日本のパンクロック界の中心にいるニューロティカが2001回目のライブを大阪で行います! 明るく激しく楽しくバカ騒ぎしょうじゃありませんか! 明日じゃない今日を生きよう!!」とコメントしています。

日本のパンクロック界の中心にいるニューロティカが2001回目のライブを大阪で行います! 明るく激しく楽しくバカ騒ぎしょうじゃありませんか!
明日じゃない今日を生きよう!!

――ATSUSHI(vo)

お待たせしました!
いよいよロティカのライブが始まります!
早くステージを駆け回りたくてウズウズしてました。
久々のステージでもさらに磨きのかかったキレと回転をお見せします(笑)。
そして結成35年イヤーを一緒に駆け抜けましょう!

――KATARU(b)

お待たせ!
ロティカのライブが始まるぜ!
大阪、ご無沙汰しちゃってすみませんでした!
去年は東京ばっかりだったから、今年は大阪メインで行きますよ!
時代は大阪!
なおみちゃんすごいし!
東京オリンピックより大阪万博!
ゴールデンウィークの始まりはニューロティカで!
大阪から新しい歴史が始まります!!
知らんけど〜。

――NABO(ds)

お待たせしました! 待ちました! 今年はバンド界に衝撃を与える一年になります! します! どうぞお見逃しなくしっかり体感してください!
――JAMES(g)

ニューロティカ 結成35周年 & 2001回目
「なにわdeロティカ-快進喜劇」
〜supported by NANIWA delic〜


2019年4月27日(土)
開場 18:30 / 開演 19:00
大阪 COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)

[前売チケット先行発売]
2019年2月16日(土)〜
チケットよしもと(Y 506635)

[前売チケット一般発売]
2019年2月23日(土)〜
チケットぴあ(P 492898) / ローチケ(L 55122) / チケットよしもと(Y 506635)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015