ニュース

ニューロティカ、通算2,001回目となるライヴ〈なにわdeロティカ-快進喜劇〉を4月に開催

ニューロティカ   2019/02/15 13:39掲載
はてなブックマークに追加
ニューロティカ、通算2,001回目となるライヴ〈なにわdeロティカ-快進喜劇〉を4月に開催
 今年で結成35周年を迎えるパンク・バンド、ニューロティカがライヴ・イベント〈結成35周年 & 2001回目「なにわdeロティカ-快進喜劇」〜supported by NANIWA delic〜〉を4月27日(土)に行なうことを発表。会場は、この2月より大阪・大阪城公園内にて開業する「COOL JAPAN PARK OSAKA」のSSホールに決定。前売チケットは、チケットよしもとにて2月16日(土)より先行発売がスタートします。

 本公演はタイトル通り、ニューロティカにとって通算2,001回目のライヴ。バンドの歴史と共にその人生が『あっちゃん』(2015年)としてドキュメンタリー映画化されたメンバーのATSUSHI(vo)は、「日本のパンクロック界の中心にいるニューロティカが2001回目のライブを大阪で行います! 明るく激しく楽しくバカ騒ぎしょうじゃありませんか! 明日じゃない今日を生きよう!!」とコメントしています。

日本のパンクロック界の中心にいるニューロティカが2001回目のライブを大阪で行います! 明るく激しく楽しくバカ騒ぎしょうじゃありませんか!
明日じゃない今日を生きよう!!

――ATSUSHI(vo)

お待たせしました!
いよいよロティカのライブが始まります!
早くステージを駆け回りたくてウズウズしてました。
久々のステージでもさらに磨きのかかったキレと回転をお見せします(笑)。
そして結成35年イヤーを一緒に駆け抜けましょう!

――KATARU(b)

お待たせ!
ロティカのライブが始まるぜ!
大阪、ご無沙汰しちゃってすみませんでした!
去年は東京ばっかりだったから、今年は大阪メインで行きますよ!
時代は大阪!
なおみちゃんすごいし!
東京オリンピックより大阪万博!
ゴールデンウィークの始まりはニューロティカで!
大阪から新しい歴史が始まります!!
知らんけど〜。

――NABO(ds)

お待たせしました! 待ちました! 今年はバンド界に衝撃を与える一年になります! します! どうぞお見逃しなくしっかり体感してください!
――JAMES(g)

ニューロティカ 結成35周年 & 2001回目
「なにわdeロティカ-快進喜劇」
〜supported by NANIWA delic〜


2019年4月27日(土)
開場 18:30 / 開演 19:00
大阪 COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 / 別途ドリンク代)

[前売チケット先行発売]
2019年2月16日(土)〜
チケットよしもと(Y 506635)

[前売チケット一般発売]
2019年2月23日(土)〜
チケットぴあ(P 492898) / ローチケ(L 55122) / チケットよしもと(Y 506635)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015