ニュース

英ロンドンのジャズ・シーンを牽引するヌバイア・ガルシアがコンコード・ジャズと契約、シングル「Pace」を発表

ヌビア・ガルシア   2020/05/29 14:04掲載
はてなブックマークに追加
英ロンドンのジャズ・シーンを牽引するヌバイア・ガルシアがコンコード・ジャズと契約、シングル「Pace」を発表
 英ロンドンのジャズ・シーンを牽引する存在で、ネリヤやマイシャのメンバーとしても活躍するほか、シャバカ・ハッチングス率いるサンズ・オブ・ケメットマカヤ・マクレイヴンジョー・アーモン・ジョーンズなどの作品に客演してきたサックス奏者 / コンポーザー、ヌバイア・ガルシア(Nubya Garcia)が名門レーベル、コンコード・ジャズと契約。シングルの「Pace」を発表しました。

 「Pace」は、ガルシアと、これまでネリヤやボビー・ウーマックソランジュなどを手掛けているKwesとの共同プロデュースによるもの。ジョー・アーモン・ジョーンズ(key)、ダニエル・カシミール(b)、サム・ジョーンズ(ds)とともに演奏しています。空間的な静けさと強烈なピークの間で揺れ動くよう、意図的に構成されたこの曲の強さは、現代の生活の慌ただしさを模したもので、私たちは「非常に孤立し、自分自身や他の人との関係を断ち切ってしまっている」とガルシアは語っています。

 さらにガルシアは「本トラックは自分へのリマインダーとして書きました。〈Pace〉というものは、本来私たち自身が変更することができ、選択することができることを思い出させるように。スピードを落として、立ち止まって、探索して、どこか遠くへ行って、自分自身が自分の人生の代理人であることを思い出すためのメッセージなのです。私は、ある程度、どれだけやるか、どれだけ早くやるかを決めることができます。この作品は、期待と同時に願望についても書かれています。何事にもイエスと言うことを期待され、イエスと言いたい、届けたいと思いますが、それをクラッシュ / 燃え尽きることなく維持するというのは不可能なのです。また同時に、自分を構築し、自分にエネルギーを与えるものについても考察し追及しました。私たち一人一人が何を喜びとするのかを考え、私たちが個人的に何に手を伸ばして地に足をつけているのかということ、自分とつながっている人たち。自分のペース、つまり人生のペースを調整して、その人たちと一緒にいて、そのつながりを経験することが最も重要なことだと思うのです」と解説しています。

Photo by Adama Jalloh



ユニバーサル ミュージック
www.universal-music.co.jp/nubya-garcia
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015