ニュース

Apple Music、2020年に最も再生された楽曲発表 Official髭男dismが1位

Official髭男dism   2020/12/03 15:17掲載
はてなブックマークに追加
Apple Music、2020年に最も再生された楽曲発表 Official髭男dismが1位
 Apple Musicで2020年に最も再生された100曲のプレイリスト「2020年トップソング100:日本」や、その他さまざまなチャートプレイリストが公開されました。

 2020年に日本で最も聴かれたのは、Official髭男dismの「Pretender」で、次いで2位はYOASOBIの「夜に駆ける」、3位はKing Gnuの「白日」となりました。Official髭男dismの「Pretender」は、昨年の「2019年トップソング100:日本」では2位にランクインし、今年は1位を獲得するというロングヒットを続けています。また、Official髭男dismは、「I LOVE…」や「イエスタデイ」など、トップ100曲に最多の11曲がランクインする快挙を遂げました。

Apple Musicプレイリスト 「2020年トップソング100:日本」
1. 「Pretender」Official髭男dism
2. 「夜に駆ける」YOASOBI
3. 「白日」King Gnu
4. 「I LOVE…」Official髭男dism
5. 「紅蓮華」LiSA
6. 「香水」瑛人
7. 「宿命」Official髭男dism
8. 「イエスタデイ」Official髭男dism
9. 「115万キロのフィルム」Official髭男dism
10. 「マリーゴールド」あいみょん



 また、世界中のApple Music上で最も多く歌詞が読まれた楽曲のプレイリスト「2020年最も歌詞が読まれた曲トップ100」も発表。1位は、カーディ・Bの「WAP (feat. Megan Thee Stallion)」。この楽曲は、11月19日に発表された第2回Apple Music Awardsで「ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞したミーガン・ジー・スタリオンをフィーチャーしています。また、トップ100に、YOASOBI、Official髭男dism、瑛人の3組の日本人アーティストが、名だたる海外勢と名を連ねラインクイン。なお、Apple Musicの歌詞表示機能では、流れている曲に合わせて各フレーズがタイミングよく表示され、曲を聴きながら歌詞を追うことができます。また、スクロールして好きな行をタップすれば、そのフレーズにジャンプすることができます。

Apple Musicプレイリスト 「2020年最も歌詞が読まれた曲トップ100」
1. 「WAP (feat. Megan Thee Stallion)」Cardi B
2. 「Dance Monkey」トーンズ・アンド・アイ
3. 「夜に駆ける」YOASOBI
4. 「The Box」ロディ・リッチ
5. 「Pretender」Official髭男dism
6. 「Blinding Lights」ザ・ウィークエンド
7. 「Savage Remix (feat. Beyoncé)」ミーガン・ジー・スタリオン
8. 「everything I wanted」ビリー・アイリッシュ
9. 「香水」瑛人
10. 「Someone You Loved」ルイス・キャパルディ



 さらに、これらのチャートに加え、世界中のApple Musicで最も再生された100曲のプレイリスト「2020年トップソング100:グローバル」も公開。ここでは、Official髭男dism、King Gnu、YOASOBIの3組の日本人アーティストが100位内にランクインする快挙を遂げました。また、アジア、オセアニア、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなどの各国のチャートや、合計検索回数が92億回となったShazamで今年最も聴かれた楽曲のプレイリスト「2020年Shazamトップソング100」など、多数のチャートプレイリストも公開されました。

 世界中でさまざまな行動が制限され、日常が非日常となった2020年。音楽シーンにおいても予定していたライヴやイベント、作品のリリースなどが中止や延期を余儀なくされ、アーティストはその閉塞感をうち破ろうと試行錯誤しました。そんな中、リスナーの一人一人が手にするデバイスからの情報発信は、音楽の流行にかつてなく大きな影響を及ぼしました。困難に見舞われた時代においても人々の心に光を灯し、かけがえのない存在感を放ち続けた2020年の楽曲の数々と共に、激動の一年をApple Musicで振り返ってみよう。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム
[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表
[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス
[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015