ニュース

リチャード・カーペンター、7日のニッポン放送「大橋未歩 金曜ブラボー」に生出演

リチャード・カーペンター(Richard Carpenter)   2018/12/06 13:09掲載
はてなブックマークに追加
リチャード・カーペンター、7日のニッポン放送「大橋未歩 金曜ブラボー」に生出演
 カーペンターズ(Carpenters)の17年ぶりの“新作”アルバム『カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』(UICY-15801 2,500円 + 税)が、12月7日(金)に発売されるのに合わせて、プロモーションのため9年ぶりに来日しているリチャード・カーペンターが、7日の13:00から17:20まで放送されるニッポン放送「大橋未歩 金曜ブラボー」に生出演します。

 実はニッポン放送とかねてから縁のあるカーペンターズ。1974年、人気絶頂にあったカーペンターズは2度目の来日公演のために日本を訪れ、東京・日本武道館で2公演を開催。その公演はニッポン放送の開局20周年記念公演でもあり、ニッポン放送に届いた観覧希望のハガキの数は実に38万1512通。運良くチケットを入手した観客の前でカーペンターズは素晴らしいパフォーマンスを披露しました。その模様はライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ジャパン』で聴くことができます。

■2018年12月7日(金)発売
カーペンターズ
カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

UICY-15801 2,500円 + 税

[収録曲]
01. オーヴァーチュア
02. イエスタデイ・ワンス・モア
03. ハーティング・イーチ・アザー
04. 青春の輝き
05. ふたりの誓い
06. タッチ・ミー
07. アイ・ビリーヴ・ユー
08. 想い出にさよなら
09. メリー・クリスマス・ダーリン
10. ベイビー・イッツ・ユー
11. 遙かなる影
12. スーパースター
13. 雨の日と月曜日は
14. マスカレード
15. 涙の乗車券
16. 愛にさよならを
17. トップ・オブ・ザ・ワールド
18. 愛のプレリュード
19. プリーズ・ミスター・ポストマン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』
[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る
[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』
[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015