ニュース

映画「ライオン・キング」日本語版オフィシャル・ソングを歌うRIRIがビヨンセの新曲「スピリット」を絶賛

RIRI(Singer)   2019/08/20掲載(Last Update:19/08/21 17:45)
はてなブックマークに追加
映画「ライオン・キング」日本語版オフィシャル・ソングを歌うRIRIがビヨンセの新曲「スピリット」を絶賛
 1994年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画『ライオン・キング』を、実写もアニメーションも超えた“超実写版”としてリメイクした映画「ライオン・キング」。公開2週目にして週末動員ランキングは堂々の1位を獲得。国内興行収入33億円&動員236万人突破し人気を博しています。

 本作は、アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描いた物語。『ジャングル・ブック』などの作品で知られるジョン・ファヴローが監督を務めたほか、主人公・シンバ役を俳優 / 歌手のドナルド・グローヴァー、メスライオンのナラ役を世界の歌姫ビヨンセがそれぞれ声優キャストとして演じています。

 本作の注目ポイントとして外せないのが素晴らしい楽曲の数々。テーマ曲である「サークル・オブ・ライフ」をはじめ、〈アカデミー賞〉歌曲賞も受賞した「愛を感じて」、人気の根強いナンバー「ハクナ・マタタ」や「王様になるのが待ちきれない」など、どれも耳馴染みのある楽曲ばかりです。また、日本版オフィシャル・ソング「サークル・オブ・ライフ」を担当しているのは、19歳のシンガー・ソングライターのRIRI。“サークル・オブ・ライフ”の壮大さ、力強さを表現できる歌声の持ち主として見事に抜擢されたRIRIは、幼い頃から洋楽を聴き、中でもビヨンセが大好きだと言い、本作のプロモーションやイベントなどでは、まさにそのビヨンセを彷彿とさせるソウルフルで圧巻の歌声を披露しています。

 ナラ役を演じるビヨンセについてRIRIは、「ピッタリだと思います!(ビヨンセは)芯のある強い女性です。ナラもそういうキャラクターなので、マッチしています」とコメント。また、ビヨンセによる新たな劇中歌「スピリット」に関しては、「『スピリット』の“自分のありのままの心の声が聞こえるか”という歌詞や、一人ひとりが自分らしく輝くんだっていう力強いメッセージ性に凄く感動しました」と絶賛。「ビヨンセの歌声や表現力、彼女にしか表現できない楽曲」という、この「スピリット」が流れるシーンについては、「曲と映像もうまい具合にマッチングすると感動的だし、人の心をこんなにも動かせるんだと思いました」と語りました。


© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「ライオン・キング」
2019年8月9日(金)より全国公開
Disney.jp/LionKing2019
配給: ウォルト・ディズニー・ジャパン
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015